【パンブーランジェ資格とは?】キャリカレパン講座口コミ!試験難易度や合格率

パンブーランジェ資格とは?キャリカレパン講座口コミ!試験難易度や合格率
キャリカレのパン教室開業講座の口コミや評判、試験の難易度や合格率はどのくらい?

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ資格対応)教室開業講座の購入前に、実際の教材内容や口コミ・評判、勉強から受験までどんなスケジュールで進むのか、メリットとデメリットと他講座との違いまで事前に把握し、損をしないようにしたいですよね。

そこでこの記事では、キャリカレのパン(パン・ブーランジェ資格対応)教室開業講座の良い・もしくは悪い口コミや評判と資格試験難易度、合格率、学べる内容や他講座との違いを徹底解説しました。

【結論まとめ】パン・ブーランジェ資格とは
  • 合格基準は正答率70%以上で試験難易度は低め。不合格でも受講期間中なら何度でもチャレンジできる
  • 試験は別途5,600円で申し込みが必要。会場に行く必要はなく、自宅で資格取得できる
  • パン作りキットありとなしのコースから選べる

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ)資格講座の受講を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ資格対応)教室開業講座
読みたいところから読める「目次」

キャリカレのパン教室開業講座とは?ざっくり解説

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ資格対応)教室開業講座

キャリカレのパン教室開業講座は、パン・ブーランジェ資格に対応しています。

プロが厳選した全部で27種類のキットが教材に付属自宅でパン作りを楽しめることはもちろん、パン教室が開けるまでのスキルを身につけることができます。

自分自身で実践をしたい方はもちろん、パン作りを教える講師として今後働いてみたい!と考えている方にもピッタリの内容で、初心者の方でも安心して取り組めます。

講座名パン教室開業講座
取得できる資格パン・ブーランジェ
認定団体一般財団法人 日本能力開発推進協会
販売キャリカレ
費用①Aコース・キットつき
ハガキ申込 128,300円 → Web申込 118,300円

②Bコース・キットなし
ハガキ申込 78,800円 → Web申込 68,800円
(ネット申込で1万円割引)
標準学習期間5ヶ月
サポート期限700日(約1年10ヶ月)
自分でパン作りの道具を持っている方は、キットなしのコースがおすすめです。

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ)資格講座の口コミや評判まとめ

資格講座の口コミや評判

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ)資格講座は良い口コミもある一方で、「成形が難しくて悪戦苦闘」などと悪い口コミや評判もあります。受講前にデメリットも含めて受講生の口コミをチェックしておきましょう。

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
家族にも友人にも「美味しい!」と言ってもらえるパンが焼けるように
独学で焼いていた頃よりも知識が増え技術もアップ
成形が難しくて悪戦苦闘

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ)資格講座の悪い口コミや評判

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ)資格講座の悪い口コミや評判を紹介します。

悪い口コミや評判1:成形が難しくて悪戦苦闘

引用:https://twitter.com/satsukiko_study/status/1698968943413837887

「成形が難しくて悪戦苦闘」という口コミや評判が、通信教育講座の受講生の声で見受けられました。

提出する課題がたくさんあることも、人によっては大変だと感じることもあるようです。

課題はどのくらいある?

キャリカレのパン教室開業講座の添削課題は、全部で5回分あります。
作れるパンの種類は120種類!課題ではその一部を作りレポート提出します。

天然酵母のパンやカンパーニュなど、本格的なパンも作れます。

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ)資格講座の良い口コミや評判

パン(パン・ブーランジェ)資格では「成形がむずかしくて悪戦苦闘」など悪い口コミもありましたが、SNS上で「家族にも友人にも「美味しい!」と言ってもらえるパンが焼けるように」と良い口コミや評判も見られます。

以下で、その一部を紹介します。

良い口コミや評判1:家族にも友人にも「美味しい!」と言ってもらえるパンが焼けるように

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ資格対応)教室開業講座の口コミや評判
引用:https://twitter.com/nachan_milk13/status/1651551980031188992

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ)講座の受講生の口コミで、家族や友人においしいと言ってもらえるパンが焼けるようになったという声がありました。

講座では、食パンやロールパン、菓子パン、天然酵母パンなど120種類ものパンを学べるカリキュラム。充実した内容で楽しく勉強できます。

パン(パン・ブーランジェ)では何を学べる?

パン作りの理論など必要な知識や、生地の扱い方、さまざまな種類のパンの作り方を学ぶことができます。
課題を提出し、作ったパンにコメントをもらえるのもポイントです。

動画教材もついてくるので、パン生地の扱い方やこね方など、教室感覚で教わることができます。

良い口コミや評判2:独学で焼いていた頃よりも知識が増え技術もアップ

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ資格対応)教室開業講座の口コミや評判
引用:https://twitter.com/nachan_milk13/status/1651409295614025729

キャリカレのパン教室開業講座で学び、独学で焼いていた頃よりも知識が増え、パン作りが上手くなったという口コミがありました。

キャリカレのパン教室開業講座では、添削課題が5回あり指導を受けられます。

添削課題は郵送のみ?

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ)資格講座の添削課題は、郵送でなくてもWebで提出できます。
スマホやパソコンから受講生ページにアクセスして問題を解いて提出すると、その場で結果がわかります。

郵送だと2週間〜3週間かかるので、自分がどの問題で悩んだり迷ったりしたのか記憶が飛んでいることも。

おすすめはWeb提出。スマホで手軽にできて、すぐに結果がわかるから郵送よりも記憶に残りやすいのが特徴です。

キャリカレパン(パン・ブーランジェ)の教材内容・テキストの口コミ評判

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ資格対応)教室開業講座
  • テキスト4冊
  • 添削問題1冊
  • DVD映像講義4枚
  • キット全27種類(Aコース)
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック

受講の流れはこちらです。

STEP
パン講座を申込・教材到着

キャリカレのホームページから資料請求や申込むと、講座の混雑状況にもよりますが、教材が約1週間後に届きます。

STEP
パンの基礎知識や理論を学ぶ
資格試験勉強

まずは、パン作りの基礎知識や理論を学びます。

材料の量り方やこね方、発酵のしかたなど基礎的なことを習得します。

学べる内容の例

  • 材料の量り方、こね方など基本技術
  • 丸パンや食パンの作り方
  • クッペや白パン、バターロール
STEP
基本のパン・天然酵母パンの作り方

テキストや動画を見ながら、基本のパン作りを学習。メロンパンやライ麦パンなどの作り方を学びます。

基本を学んだら、天然酵母パンにもチャレンジ!ドライイーストを使ったパンとは違った風味を楽しめます。

学べる内容の例

  • メロンパンやライ麦パン
  • モザイク食パンやミルクハース
  • 黒糖ブレッド
  • 天然酵母の食パン
  • くるみぱん

天然酵母パンは、ハニーブレッドや雑穀パン、プチバケットなどさまざまな種類を学習できます。

STEP
応用のパン作り

基本のパン作りや天然酵母のパン作りを学んだら、ベーコンエピやトマトバジル、クリームパンなど応用編に移ります。

クロワッサンやカレーパンなど、少し難易度の高いものにも挑戦します。

学べる内容の例

  • ベーコンエピやトマトバジル
  • クリームパン
  • クロワッサンやカレーパン
  • クリームコルネ
  • ハニーブレッド

クリスマスに登場する「シュトーレン」の作り方も学べます。

STEP
パン教室開業方法を学ぶ
資格試験勉強をする女性

パン作りの基礎知識や実技を学んだら、最後にパン教室の開業について学習します。

この項目は、パン教室を開く予定がある方にはもちろん、パンを何かしらの副業や発信活動につなげたい方におすすめです。

学べる内容の例

  • パン教室の開業準備
  • 資格や施設の借り方、道具について
  • 集客のしかた
  • パン作りの生徒への指導方法
  • パンの歴史

教室開業に必要な知識や準備すべきことなど、広く学ぶことができます。

STEP
資格試験を受験
キャリカレの資格試験合格認定証

最後に、パン(パン・ブーランジェ)インストラクターとベビーヨガインストラクター資格試験を受験します。キャリカレの資格認定協会の公式サイトからネット申し込みをすると、2週間〜3週間ほどで試験問題が到着。

答案用紙を郵送すると、1ヶ月をめやすに合否結果が届きます。不合格の場合でも、受講期間内なら無料で何度でも再受験ができ安心です。

なお、再受験料金で5,600円が毎回かかるので、なるべく一発合格を目指して取り組みましょう。

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ)資格講座は、通信講座なので申し込みから受験・資格取得までオンラインで完結。

スクールに通うために外出する手間もなく、在宅で全部できるので便利と口コミでも良い評判です。

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ)資格講座教材テキストの口コミや評判まとめ

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ資格対応)教室開業講座
良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
パン生地のこね方がわかりやすくて良かった
全ての荷物が届いた時に道具の多さにビックリ
独学では知り得ない範囲に近づけた
なかなか難しかったがやりがいはあった
DVDの再生が少々面倒
レシピの動画ももっと数が多ければ良かった
引用:キャリカレ公式「パン(パン・ブーランジェ)資格講座」

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ)資格講座の教材テキストに関する口コミを調査したところ、「パン生地のこね方がわかりやすくて良かった」「独学では知り得ない範囲に近づけた」などの口コミが見られました。

一方で、良い口コミや評判で「テキストと動画で要点が入りやすい」「説明がとても丁寧で分かりやすい内容だった」など、良い口コミも多く寄せられています。

受講を迷ったら、公式サイトの口コミ欄を事前にチェックしたり、まずは資料請求で講座内容を確認してみてください。

キャリカレパン(パン・ブーランジェ)資格講座の資格試験難易度や合格率

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ資格対応)教室開業講座
講座名パン教室開業講座
取得できる資格パン・ブーランジェ
認定団体一般財団法人 日本能力開発推進協会
販売キャリカレ
費用①Aコース・キットつき
ハガキ申込 128,300円 → Web申込 118,300円

②Bコース・キットなし
ハガキ申込 78,800円 → Web申込 68,800円
(ネット申込で1万円割引)
標準学習期間5ヶ月
サポート期限700日(約1年10ヶ月)
添削課題5回
試験会場自宅受験
合格基準正答率70%以上
合格率非公開

合格率は非公開ですが、合格基準が70%以上と比較的低めに設定されており、難易度は低めといえます。

試験は自宅ででき、監視の目もないためテキストを見ながら受験して合格している方が一人もいないとは言い切れないため、合格率は高い数値なのではないかと推測できます。

資格試験に不合格でも受講期間中なら何度でも再受験ができます。

追加費用もかからないので安心してチャレンジできますが、回数無制限で挑戦できるわけではないので、余計な切手代を払わないためにもなるべく一回での合格を目指してみてください。

キャリカレパン(パン・ブーランジェ)資格講座は独学できない

資格試験勉強をする女性

キャリカレパン(パン・ブーランジェ)資格講座は、講座を購入せず試験のみ受験して資格取得はできません。

通信講座独学
費用費用がかかる費用が安い
質問できるできない
添削指導ありなし
資格取得できるできない
市販のテキストで独学し資格取得はできないので注意しましょう!

キャリカレパン(パン・ブーランジェ)資格講座が向いている人と向いていない人

資格講座が向いている人と向いていない人

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ)資格講座は、こんな方におすすめ・もしくはおすすめではありません。

向いている人向いていない人
パンの勉強が初心者で、まずは基礎知識を身につけたい
料理や食品関連の仕事をしていて、業務のプラスアルファとして役立てたい
プロ講師の指導を受けながら、体系立てて学びたい
市販で自分の好きな本や動画を選んで独学したい
すでにパン作りを勉強していて詳しい
費用はなるべくかけたくない
費用をなるべく抑えたい方は、まずは市販のテキストで独学してみるのも良いと思います。

キャリカレパン(パン・ブーランジェ)資格講座のメリットとデメリット

メリットとデメリット

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ)資格講座の口コミや評判の調査結果から、受講のメリットとデメリットを以下にまとめました。

メリットデメリット
テキストだけでは分かりづらい部分は動画を見て学べる
自分で作ったパンの指導を受けられる
パンを学ぶだけでなくパン・ブーランジェ資格取得で形に残せる
すでに知識がある人からすると物足りない
実際に先生から直接教わることはできない
キットのメーカーなどは自分で選べない

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ)資格講座は、通信教育の講座としてテキスト・教材がまとまっており体系的に学べるのが特徴。テキストや教材で勉強する中で出てきた疑問は、メールで質問することができます。

栄養士や製菓衛生師など国家資格などと比べるとインパクトに欠けるかもしれませんが、パン・飲食関連の仕事をしていたり、趣味のパン作りに生かしたい方にはおすすめの講座内容です。

キャリカレパン(パン・ブーランジェ)資格講座と一緒に学ぶとおトクな講座↓↓↓

コーヒー資格ユーキャンで取った!添削口コミ・UCCドリップマスター講座

ユーキャンのスイーツコンシェルジュ口コミ!資格試験難易度と合格率は?

カーサバリスタ資格とは?バリスタとの違い・キャリカレコーヒー紅茶口コミ

キャリカレパン(パン・ブーランジェ)資格講座の口コミや評判まとめ

資格講座・通信教育の口コミや評判まとめ

キャリカレのパン(パン・ブーランジェ)資格講座は「成形が難しくて悪戦苦闘」など悪い口コミや評判もある一方で、「独学で焼いていた頃よりも知識が増え技術もアップ」と良い口コミや評判も見られました。

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
家族にも友人にも「美味しい!」と言ってもらえるパンが焼けるように
独学で焼いていた頃よりも知識が増え技術もアップ
成形が難しくて悪戦苦闘

いきなり申し込むのが不安な方は、まずは資料請求で学べる内容やスケジュールを確認してみてください。

▼▼今だけ!割引クーポンがもらえる▼▼

キャリカレの期間限定割引キャンペーン
参考になったらシェアしてね!

スポンサーリンク

読みたいところから読める「目次」