【コーヒースペシャリストコーヒープロフェッショナル違い】どっちがお得か検証

コーヒースペシャリストとコーヒープロフェッショナル違い
コーヒースペシャリストとコーヒープロフェッショナルの違いは何?

そこで、今回は「コーヒースペシャリスト」と「コーヒープロフェッショナル」の資格の違いを比較してまとめました。

これが結論↓↓↓

  • コーヒースペシャリストがおすすめの人:スマホで学びたい!本のテキストや器具類は不要。料金を安く(サブスクなら月3,980円)したい
  • コーヒープロフェッショナルがおすすめの人:独学で試験だけ受けてもOK。スマホで見るテキストでなく本のテキストでじっくり学びたい方

講座を申し込む前に違いをしっかり知って、損しないようにしたい!という方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

コーヒースペシャリストを詳しくみる↓↓↓

フォーミー(formie)コーヒースペシャリスト試験難易度は?合格率と口コミや評判

コーヒースペシャリスト資格講座口コミは「【コーヒースペシャリスト試験難易度】合格率と口コミや評判を調査」をチェック!

コーヒープロフェッショナルを詳しくみる↓↓↓

ラーキャリのコーヒープロフェッショナル資格講座

コーヒープロフェッショナル資格講座口コミは「コーヒープロフェッショナル教材テキストはこれ!試験内容と合格率・過去問なし」をチェック!

読みたいところから読める「目次」

コーヒースペシャリストとコーヒープロフェッショナルの違い

まずは、「コーヒースペシャリスト」と「コーヒープロフェッショナル」の資格の認定団体や料金を比較しました。

スクロールできます
コーヒースペシャリストコーヒープロフェッショナル
一般社団法人
日本能力教育促進協会認定
一般社団法人
日本技能開発協会認定
38,500円
(サブスクは3,980円/月)
49,500円
通信教育
(フォーミー)
通信教育
(ラーキャリ)
約1ヶ月約3週間
180日(約半年)無期限
Web選択問題
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

コーヒースペシャリストとは?

フォーミーのコーヒースペシャリスト資格取得講座

コーヒースペシャリスト資格講座は、通信教育の会社「フォーミー」が運営している講座で取れる資格です。

項目内容
資格講座コーヒースペシャリスト
資格認定一般社団法人
日本能力教育促進協会
受験資格特になし
試験日程受講期間中ならいつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験科目講座から出題
試験方法Web選択問題
受講費用38,500円
サブスク3,980円/月
学習期間1ヶ月
受講期限180日(約半年)
合格基準全体の80%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式ページでご確認ください。

コーヒースペシャリストは、仕事や開業向けというよりは、個人の範囲(家族や自分の食事での健康管理)で役立てる目的での取得がおすすめです。

習得した知識・スキルを活かして自分自身の趣味に役立てることができます。

コーヒープロフェッショナルとは?

ラーキャリのコーヒープロフェッショナル資格講座

コーヒープロフェッショナルは、一般社団法人日本技能開発協会が認定している資格で、ラーキャリが運営している資格講座を受講すると受験できる資格です。

項目内容
取得資格コーヒープロフェッショナル
資格認定一般社団法人日本技能開発協会
受験資格特になし
試験日程いつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験科目講座から出題
試験方法筆記試験
受講費用49,500円
受験料11,000円
(通信講座なら不要)
学習期間3週間〜
受講期限無期限
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はラーキャリ公式サイトでご確認ください。

コーヒープロフェッショナル資格講座は、コースが2つあるのが特徴。通信講座+試験または、試験のみのコースも選べます。

コーヒースペシャリストと同じく、仕事に役立てるというよりは個人の趣味の範囲で楽しめる資格講座です。

コーヒースペシャリストとコーヒープロフェッショナルの違い〜料金の比較〜

コーヒースペシャリストとコーヒープロフェッショナルの受講料金の違いを一括払いで比べると、コーヒープロフェッショナルの方がお得です。

スクロールできます
コーヒースペシャリストコーヒープロフェッショナル
受講料金
38,500円
受講料金
49,500円
サブスクプラン
3,900円/月
※年間39,000円
サブスクプランなし
追加費用
なし
追加費用
受験料11,000円
(受験だけする場合)
年会費無料年会費無料
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

表で比べると、受講料金を一括払いで比べた場合、コーヒースペシャリスト資格講座の方が、料金が約10,000円安いことがわかります。

コーヒースペシャリストとコーヒープロフェッショナルの違い〜教材の比較〜

コーヒースペシャリストとコーヒープロフェッショナル講座の教材の違いを比べてみました。

コーヒースペシャリストの教材

フォーミーのコーヒースペシャリスト資格取得講座
  • Web上のテキスト

コーヒースペシャリスト資格講座は、本のテキストがありません。パソコンやスマホで、Web上のテキストが見られる形になっています。

フォーミーのコーヒースペシャリスト資格取得講座のテキスト・教材
フォーミーのコーヒースペシャリスト資格取得講座のテキスト・教材

コーヒープロフェッショナル資格取得講座の教材

ラーキャリのコーヒープロフェッショナル資格講座のテキスト・教材
  • 教材テキスト
  • 問題集と添削課題(添削課題提出はしなくてもOK)
  • 添削課題返送用封筒
  • 本試験・本試験返送用封筒
  • 付属品(コーヒーミル・コーヒー豆4種類)

コーヒープロフェッショナルは、過去には器具類のあるなしから選べ、ある場合はコーヒーミルと豆が届きました。しかし、現在はこれら器具類の教材はなく、テキストや試験問題のみです。

ラーキャリのコーヒープロフェッショナル資格講座のテキスト・教材

コーヒーの器具類がほしい場合は、ユーキャンのUCCドリップマスター資格が取れる講座や、SARAスクールや諒設計アーキテクトラーニングのカフェオーナー講座、キャリカレのコーヒー講座がおすすめです。

コーヒー豆・器具類ありの講座は「【コーヒー資格ユーキャンで取った】添削口コミ・UCCドリップマスター講座」をチェック!

コーヒー豆・器具類ありの講座は「【カーサバリスタ資格とは】バリスタとの違い・キャリカレコーヒー紅茶口コミ」をチェック!

コーヒースペシャリストとコーヒープロフェッショナルの違い〜受講期間とサポート期間・サポート内容〜

サポート期間の長さで比較すると、ラーキャリのコーヒープロフェッショナル資格取得講座の方がお得です。

スクロールできます
コーヒースペシャリストコーヒープロフェッショナル
学習期間
1ヶ月
学習期間
3週間〜
受講期限
約半年(180日)
受講期限
無期限
質問回数無制限質問回数無制限
※資格の詳細は変更される可能性があるため、最新情報をご確認下さい。

平均受講期間は、どちらの資格も3週間〜1ヶ月でほぼ変わりませんが、サポート期間が大きく違います。

ラーキャリの特徴は、サポート期間が無期限ということ。

仕事や家族のことなど急な都合で勉強ができなくなってしまっても、受講期限がないので安心です。

コーヒースペシャリストとコーヒープロフェッショナルの違いまとめ

違いをふまえて、どっちがいい?
コーヒースペシャリストとコーヒープロフェッショナルはどっちがおすすめ?
それぞれ何を重視するかによって、選び分けるのが良いでしょう。

これが結論↓↓↓

  • コーヒースペシャリストがおすすめの人:スマホで学びたい!本のテキストや器具類は不要。料金を安く(サブスクなら月3,980円)したい
  • コーヒープロフェッショナルがおすすめの人:独学で試験だけ受けてもOK。スマホで見るテキストでなく本のテキストでじっくり学びたい方

「いきなり受講をするのが不安…」という方は、まずは公式サイトで講座内容をチェックしてみてください。

コーヒースペシャリストを詳しくみる↓↓↓

フォーミー(formie)コーヒースペシャリスト試験難易度は?合格率と口コミや評判

コーヒースペシャリスト資格講座口コミは「【コーヒースペシャリスト試験難易度】合格率と口コミや評判を調査」をチェック!

コーヒープロフェッショナルを詳しくみる↓↓↓

ラーキャリのコーヒープロフェッショナル資格講座

コーヒープロフェッショナル資格講座口コミは「コーヒープロフェッショナル教材テキストはこれ!試験内容と合格率・過去問なし」をチェック!

▼▼今だけ!割引クーポンがもらえる▼▼

キャリカレの期間限定割引キャンペーン
参考になったらシェアしてね!

スポンサーリンク

読みたいところから読める「目次」