未分類

野菜スペシャリストと野菜コーディネーターの違いはなに?【どっちがお得?】

野菜
ママ
ママ
ユーキャンの「野菜スペシャリスト」の資格を取りたいと思ったんだけど、調べたら「野菜コーディネーター」っていう似た資格があるのよね。

何が違うの?

kaho
kaho
確かに、どちらも似たような資格名で、何が違うのかわかりにくいですよね。

そこで、今回は「野菜スペシャリスト」と「野菜コーディネーター」の資格の違いをまとめました。

 

この記事を読むと、「野菜スペシャリスト」と「野菜コーディネーター」の違いがわかって、

  • 料金やサポート期間、教材内容などそれぞれの資格の特徴
  • どちらがおトクに受講できるか

を知ることができます。

 

申し込む前に違いをしっかり知って、損しないようにしたい!という方は、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

【違いは何?】野菜スペシャリストと野菜コーディネーター

通信教育

まずは、ユーキャンの「野菜スペシャリスト」と、がくぶんの「野菜コーディネーター」の資格を比べてみました。

※表は横にスクロールできます。スマホの方は、横にすると見やすいかと思います!

野菜
コーディネーター
野菜
スペシャリスト
資格認定団体 一般社団法人FLA
ネットワーク協会
一般社団法人
ホールフード協会
受験資格 特になし 特になし
受講費用(税込) ◯¥39,000 ◎¥38,700
受験料 受講料に含む 講座を終えると
資格が取れる
修了証 なし ¥3,400
認定証 無料 ¥6,400
受講料+認定証 ◎¥39,000
(追加費用なし)
△¥45,100
受講料+修了証 ◎¥39,000
(追加費用なし)
△¥42,100
受講方法 通信教育
(ユーキャン)
通信教育
(がくぶん)
受講期間 5ヶ月
(◎サポート期間12ヶ月)
4ヶ月
(◎サポート期間10ヶ月)
試験 マークシート
(在宅受験)
なし
種類 級は特に分かれていない 級は特に分かれていない

資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

ママ
ママ
資格の認定証の発行費用まで含めると、ユーキャンの方が安いのかな?
kaho
kaho
そうですね。資格を取った証拠として、認定証か修了証のどちらかは欲しい、という人が多いです。

総額だとユーキャンの方が費用が抑えられます。

 

がくぶんは、90年以上続いている通信業界の老舗。教材内容やサポート体制は充実していて申し分ないのですが、

「修了証」や「認定証」の発行費用が有料なのがネックなんですよね。

 

がくぶんの資格講座修了証・資格認定証

 

kaho
kaho
「勉強ができればいいから、認定証か修了証もいらない」人は、がくぶんの講座の方が費用が抑えられるのでおすすめです。

がくぶんの「野菜コーディネーター」の公式サイトはこちら↓

無料で資料請求する受講を申し込む

 

 

次に、「野菜スペシャリスト」と「野菜コーディネーター」の資格講座を、教材内容で比べてみました。

野菜スペシャリストの教材

野菜スペシャリストの資格講座の教材
  • メインテキスト4冊
  • 野菜と果物の図鑑
  • 野菜&ヘルシーレシピ集
  • 野菜生活ダイアリー
  • DVD「栄養素を逃さない野菜調理の基本」
  • 添削課題集
  • ガイドブック

中でも「野菜と果物の図鑑」が口コミで人気で、眺めているだけで知識が身につくと話題です。

野菜スペシャリストの資格講座のテキスト

>>ユーキャン「野菜スペシャリスト」の公式サイトはこちら

野菜コーディネーターの教材

野菜コーディネーターの資格講座の教材
  • テキスト5冊
  • サブテキスト「オリジナル野菜レシピ」
  • DVD2巻(野菜の基礎編・料理編)
  • 野菜学習ノート
  • 指導課題集
  • 質問用紙
  • ガイドブック
kaho
kaho
教材はどちらもテキストが4〜5冊と、レシピ集つきです。

両方の講座でDVDもついてくるので、教材の内容はほぼ変わりません。

ただ、野菜コーディネーターは「ホールフード協会」という団体が認定している資格で、野菜の知識は学べるのですが、その内容が一般的、というよりは少しマクロビに寄っています。

「マクロビや漢方はそこまで興味がなくて、ふつうに野菜や果物の栄養とか、一般的な内容が知りたい

という方は、ユーキャンの「野菜スペシャリスト」の方がおすすめです。

 

ユーキャンの「野菜スペシャリスト」の公式サイトはこちら↓

無料で資料請求する受講を申し込む

野菜スペシャリストと野菜コーディネーター、どっちがおすすめ?

食育
ママ
ママ
結局、どっちを選んだらいいのかしら?
kaho
kaho
「野菜スペシャリスト」の方がこの点からおすすめです。
  • 認定証発行費用が無料
  • ほかの似たような資格講座に比べ、教材のクオリティが高いわりに値段が安い
  • 学習内容が漢方寄りではなく、一般的な野菜の知識

「いきなり受講をするのが不安」って方も、申し込んで教材が届いてから8日以内なら返品ができます。

 

もちろん「返金」もできるので、(返品の送料だけは支払う必要があります)気になったら申し込んでみて、届いた教材をチェックしてみるといいですね!

 

気に入れば受講、もし想像していたものと違えば、キャンセルできるので安心して申し込めますよ。

\ 資料請求は無料!/ユーキャンの公式サイトはこちら

 

いかがでしたか?

 

この記事を見返せば、「野菜スペシャリスト」と「野菜コーディネータ」の資格の違いがわかって、自分に合っている方を選ぶことができます。

 

ぜひ、資格選びに役立ててくださいね!

ABOUT ME
kaho
kaho
このサイトを運営しているkahoです。 栄養士の学校を卒業し、栄養士の資格を取りました。その後保育園栄養士として就職、現場を経験。 離乳食や子ども向けの食事に関する専門知識をいかして、このブログを書いています。 趣味は、料理と食べ歩き、旅行です。
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。
おうち時間で食と栄養学を学びませんか?
詳細はコチラ
おうち時間で食と栄養学を学びませんか?
詳細はコチラ