【紅茶マイスターと紅茶アドバイザー違い】両方受講してみた

紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの違い!どっちがお得?

当サイト「ママの気になる通信教育」に掲載している通信教育や資格講座等は、学習内容や費用、サポート体制など多面的に分析しており、人気ランキングの順で掲載しておりません。広告出稿の有無によって掲載順位や内容が変更されることはありません。
詳細は「ママの気になる通信教育」の記事作成方針をご覧ください。

「紅茶マイスター」の資格を取りたいけど、調べたら「紅茶アドバイザー」っていう似た資格があるのよね。何が違うの?

そこで、今回は「紅茶マイスター」と「紅茶アドバイザー」の資格の違いをまとめました。

この記事を読むとわかること

「紅茶マイスター」と「紅茶アドバイザー」の資格・講座の違い
・料金やサポート期間、教材内容などそれぞれの資格の特徴
結局どっちがお得なの?

講座を申し込む前に違いをしっかり知って、損しないようにしたい!という方は、ぜひ最後までチェックしてください。

読みたいところから読める「目次」

紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの違いは何?

まずは、「紅茶マイスター」と「紅茶アドバイザー」の資格の認定団体や料金を比較しました。

スクロールできます
紅茶マイスター紅茶アドバイザー
資格認定日本安全食料料理協会日本安全食料料理協会
受験資格特になし特になし
受講費用■基本コース
69,800円
■プラチナ基本コース
89,800円
■基本コース
69,800円
■プラチナ基本コース
89,800円
受講方法SARAスクールまたは
諒設計アーキテクトラーニングの
通信教育
※独学で受験のみも可
SARAスクールまたは
諒設計アーキテクトラーニングの
通信教育
※独学で受験のみも可
学習期間2〜6ヶ月2〜6ヶ月
試験筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

紅茶アドバイザーも紅茶マイスターも、学べる内容は少しずつ異なりますが、受験料や試験対策用の講座費用はどちらも同じです。

紅茶マイスターとは?

日本安全食料料理協会の紅茶マイスター資格認定試験
出典:日本食料料理協会公式「紅茶マイスター資格認定試験」

紅茶マイスター資格が取れる紅茶基本コース・プラチナコースの講座は、SARAスクールが運営しています。

項目説明
資格講座紅茶マイスター
資格認定日本安全食料料理協会
受験資格特になし
試験日程年に6回
試験会場自宅(在宅受験)
試験方法筆記試験
受講費用■基本コース
69,800円
■プラチナ基本コース
89,800円
受験料10,000円
学習期間2〜6ヶ月
受講期限6ヶ月
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はキャリカレ公式サイトでご確認ください。

SARAスクールの「紅茶プラチナコース」を受講すると、紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの2つの資格が試験なしで取れます。

講座の受講料が高いのがネックですが、いちどに2つ資格が取れるのが魅力。受験料10,000円だけ払って独学もできますが、不合格が重なると、費用もかさみます。

試験対策をして一発したい人は、講座での試験対策がおすすめです。

▶︎▶︎【無料】SARAスクールの紅茶講座を資料請求する

▶︎▶︎SARAスクールの紅茶講座を今すぐ申込む

紅茶アドバイザーとは?

日本安全食料料理協会の紅茶アドバイザー資格認定試験
出典:日本食料料理協会公式「紅茶アドバイザー資格認定試験」

紅茶アドバイザー資格が取れる紅茶基本コース・プラチナコースの講座は、SARAスクールが運営しています。

項目説明
資格講座紅茶アドバイザー
資格認定日本安全食料料理協会
受験資格特になし
試験日程年に6回
試験会場自宅(在宅受験)
試験方法筆記試験
受講費用■基本コース
69,800円
■プラチナ基本コース
89,800円
受験料10,000円
学習期間2〜6ヶ月
受講期限6ヶ月
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はキャリカレ公式サイトでご確認ください。

SARAスクールの「紅茶プラチナコース」を受講すると、紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの2つの資格が試験なしで取れます。

講座の受講料が高いのがネックですが、いちどに2つ資格が取れるのが魅力。受験料10,000円だけ払って独学もできますが、不合格が重なると、費用もかさみます。

試験対策をして一発したい人は、講座での試験対策がおすすめです。

▶︎▶︎【無料】SARAスクールの紅茶講座を資料請求する

▶︎▶︎SARAスクールの紅茶講座を今すぐ申込む

紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの違い!料金の比較

受験料や講座費用など、料金はどちらの資格も同じです。

スクロールできます
紅茶マイスター紅茶アドバイザー
料金■基本コース
69,800円
■プラチナコース
89,800円
■基本コース
69,800円
■プラチナコース
89,800円
受験料10,000円
(プラチナコースは不要)
10,000円
(プラチナコースは不要)
送料無料無料
総額79,800円〜99,800円79,800円〜99,800円
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの違い!教材の比較

紅茶マイスター・紅茶アドバイザー(基本コース)の教材

SARAスクールの紅茶オーナー基本コースのテキスト・教材
紅茶マイスターの教材

◆紅茶アドバイザー・紅茶マイスター(基本コース)の教材

  • ガイドブック
  • 受講証
  • 受講カード
  • 学習テキスト2冊
  • 練習問題集/解答
  • 添削課題(5回分)
  • 質問用紙・封筒

SARAスクールの紅茶オーナー講座は、紅茶アドバイザー・紅茶マイスターの両方を目指せる講座なので、一つの講座を買うと2資格両方の試験対策になります。

上に載せている「基本コース」は、別途受験をネットから申し込む必要があり、講座を受けてから試験に合格して初めて、資格取得ができます。

▶︎▶︎【無料】SARAスクールの紅茶講座を資料請求する

▶︎▶︎SARAスクールの紅茶講座を今すぐ申込む

「資格試験を受けるのは面倒…」「不合格だと、何回も受験しなくちゃいけなくて、費用がかさんで損をしそう…」という方は、次で紹介する「プラチナコース」がおすすめです。

紅茶マイスター・紅茶アドバイザー(プラチナコース)の教材

SARAスクールの紅茶オーナープラチナコースのテキスト・教材
紅茶マイスターの教材

◆紅茶アドバイザー・紅茶マイスター(プラチナコース)の教材

  • ガイドブック
  • 受講証
  • 受講カード
  • 学習テキスト2冊
  • 練習問題集/解答
  • 添削課題(5回分)
  • 質問用紙・封筒
  • 卒業課題←基本コースにはない、試験免除のための課題。ここが唯一、基本コースの教材と違うところ。

プラチナコースの教材は、学習テキストや練習問題集、模擬試験、添削課題に加えて、基本コースにはない「卒業課題」がセットになっています。

プラチナコースなら、卒業課題の提出をすれば、試験免除で「紅茶アドバイザー」と「紅茶マイスター」の2つの資格を取得できます。

確実に資格が取得できるので、試験を受ける手間と労力を省きたい人におすすめです。

▶︎▶︎【無料】SARAスクールの紅茶講座を資料請求する

▶︎▶︎SARAスクールの紅茶講座を今すぐ申込む

受講期間とサポート期間・サポート内容の違い【紅茶マイスターと紅茶アドバイザー】

スクロールできます
紅茶マイスター紅茶アドバイザー
標準受講期間2〜6ヶ月2〜6ヶ月
サポート期間12ヶ月12ヶ月
質問無制限無制限
質問方法1.メールで質問
2.質問用紙に記入・郵送
1.メールで質問
2.質問用紙に記入・郵送
※資格の詳細は変更される可能性があるため、最新情報をご確認下さい。

紅茶マイスターと紅茶アドバイザー、結局どっちがおすすめ?

日本安全食料料理協会の紅茶アドバイザー資格認定試験
出典:日本食料料理協会公式「紅茶アドバイザー資格認定試験」
結局、どっちを選んだらいいのかしら?
  • 紅茶の勉強が初めてで、まずは趣味で学んでみたい方は「紅茶アドバイザー」
  • 飲食店に勤務していたり、今後カフェや紅茶ショップを開業予定で、より経営や仕事の視点から紅茶を学びたい方は「紅茶マイスター」
  • どちらも受験料や試験対策用の講座費用、認定証費用は同じ

どちらの資格も同時に取りたい方は、SARAスクールの「紅茶オーナープラチナコース」の受講がおすすめです。

申し込んで教材が届いてから8日以内なら返品ができます。

返品に加えて、もちろん「返金」もできるので、(返品の送料だけは支払う必要があります)安心です。

「いきなり受講をするのが不安…」という方は、まずは無料の資料請求で、講座内容をチェックしてみてください。

▶︎▶︎【無料】SARAスクールの紅茶講座を資料請求する

▶︎▶︎SARAスクールの紅茶講座を今すぐ申込む

参考になったらシェアしてね!
読みたいところから読める「目次」
閉じる