【ユーキャン高齢者傾聴スペシャリスト口コミ】資格試験合格率や仕事内容は?

【ユーキャン高齢者傾聴スペシャリスト口コミ】資格試験合格率や仕事内容は?
ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座の口コミや評判、検定試験の難易度や合格率はどのくらい?

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリストの資格講座の購入前に、実際の教材内容や口コミ・評判、勉強から受験までどんなスケジュールで進むのか、メリットとデメリットと他講座との違いまで事前に把握し、損をしないようにしたいですよね。

そこでこの記事では、ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座の良い・もしくは悪い口コミや評判と検定試験難易度、合格率、学べる内容を徹底解説しました。

【結論まとめ】高齢者傾聴スペシャリスト資格とは
  • 合格基準は正答率70%以上で試験難易度は低め。不合格でも再々受験までチャレンジできる
  • 3回目の添削課題が資格試験。会場に行く必要はなく、自宅で資格取得できる
  • 高齢者傾聴スペシャリスト資格は約3ヶ月で取得可能

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座の受講を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト資格講座
読みたいところから読める「目次」

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座とは?ざっくり解説

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト資格講座

高齢者傾聴スペシャリスト講座では、特定非営利活動法人シニアライフセラピー研究所が認定する高齢者傾聴スペシャリスト資格を目指せます。

受容や関心、共感など傾聴の基本を学ぶことができ、傾聴を通して高齢者と円滑にコミュニケーションをする方法が身につきます。

講座名高齢者傾聴スペシャリスト
認定団体特定非営利活動法人
シニアライフセラピー研究所
販売ユーキャン
費用32,000円
標準学習期間3ヶ月
サポート期限6ヶ月
ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座は、仕事に役立つと口コミでも良い評判です。

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座の口コミや評判まとめ

資格講座の口コミや評判

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座は良い口コミもある一方で、「知識は学べるが経験を積むことはできない」などと悪い口コミや評判もあります。受講前にデメリットも含めて受講生の口コミをチェックしておきましょう。

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
初任者研修で役立った
久しぶりに試験に挑戦!勉強になった
課題と検定試験で理解が深まる
知識は学べるが経験を積むことはできない
もう知っている内容だった

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座の悪い口コミや評判

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座の悪い口コミや評判を紹介します。

悪い口コミや評判1:知識は学べるが経験を積むことはできない

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト資格講座で、知識は学べるが経験を積むことはできないという口コミがありました。

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座はどこまでの範囲で活かせる?

講座は、介護や福祉の仕事現場やボランティアの場面で役立ちます。
仕事以外にも、日常生活で高齢者と接する機会のある方には、とても役立つ内容です。

傾聴ボランティアのしかたについても、ヒントを得られます。

悪い口コミや評判2:もう知っている内容だった

「分かりきった話のオンパレードだった」という口コミや評判も、通信教育講座の受講生の声で見受けられました。

大学で臨床コミュニケーションなど看護や介護関連の勉強をしていた方は、学ぶ内容がかぶってしまうかもしれません。

講座では何を学べる?

受容や共感など、傾聴の基本や、認知症の方も含め高齢者と接するときに意識したいポイントを学ぶことができます。

すでに知識がある方は、ユーキャン以外の講座で専門的に学ぶのがよさそうです。

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座の良い口コミや評判

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座の悪い口コミやデメリットを紹介しましたが、SNS上で「初任者研修で役立った」と良い口コミや評判も見られます。

以下で、その一部を紹介します。

良い口コミや評判1:初任者研修で役立った

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリストの資格講座で学んできたことが、初任者研修で役立ったという口コミがありました。

認知症と傾聴に関して、特に知識を深めることができます。

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座の特徴は?

テキスト2冊に、高齢者の傾聴に必要な知識やケーススタディなどが載っています。
DVDもついてくるので、映像で見ながら学ぶこともできます。

高齢化の世の中で、活かせる内容を学べます。

良い口コミや評判2:久しぶりに試験に挑戦!勉強になった

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座で学び、久しぶりに試験に挑戦し内容も改めて勉強になったという口コミがありました。

大人になってからの勉強は、久々で新鮮だと感じる方も多いのではないでしょうか。

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座は、むずかしい?

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座は、初心者でも取り組みやすい講座です。
受容や共感など傾聴の基本や、事例紹介を交えわかりやすく学べます。

自宅にいながら検定試験を受けられるのもポイントです。

良い口コミや評判3:課題と検定試験で理解が深まる

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座は、市販の書籍とは違い、添削課題が試験も含め3回分あるのが特徴です。

問題を解くことがアウトプットになるので、知識がしっかりと定着します。

添削課題は郵送のみ?

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座の添削課題は、郵送でなくてもWebで提出できます。
スマホやパソコンから受講生ページにアクセスして問題を解いて提出すると、その場で結果がわかります。

郵送だと2週間〜3週間かかるので、自分がどの問題で悩んだり迷ったりしたのか記憶が飛んでいることも。

おすすめはWeb提出。スマホで手軽にできて、すぐに結果がわかるから郵送よりも記憶に残りやすいのが特徴です。

ユーキャン高齢者傾聴スペシャリストの教材内容・テキストの口コミ評判

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト資格講座
  • テキスト2冊
  • 傾聴便利帳
  • 傾聴実践ノート
  • ポイントチェックDVD
  • 添削課題集(認定試験含む)1冊
  • 添削関連書類一式
  • お知らせと提出用紙
  • 学習ガイドブック

受講の流れはこちらです。

STEP
高齢者傾聴スペシャリスト講座を申込・教材到着

ホームページから資料請求や申込むと、講座の混雑状況にもよりますが、教材が約1週間後に届きます。

STEP
傾聴の基礎知識から学習スタート

まずは1冊目のテキストで傾聴の基礎知識を学びます。

資格試験勉強

学べる内容の例

  • 傾聴の効果や注意点
  • あいづちの基本
  • 質問のしかた

テキストの区切りのいいところで、添削課題1回目を解き提出します。

STEP
高齢者の認知症への理解を深める
資格試験勉強をする女性

2冊目のテキストでは、傾聴のより実践的な内容を学習します。

認知症の高齢者と接するときの心構えや注意点などの知識が身につき、グループ傾聴や傾聴ボランティアの仕事の進め方がわかります。

テキストは1と2を終わらせると、資格試験対策が完了します。

STEP
高齢者傾聴スペシャリスト資格試験を受験

添削課題の2回分が終わったら、次は高齢者傾聴スペシャリスト資格試験です。

ユーキャンの資格試験マークシート

マークシート形式で記述問題はないため、丸暗記する必要はなく便利!合格基準の正答率も70%と低めに設定されていて難易度はそこまで高くありません。

テスト前には添削課題やWebテストの間違えたところを重点的に確認し、テキストを総復習してから臨みます。

なお、試験はWeb提出できず郵送のみの対応となるので注意しましょう。

STEP
合否結果が届く
資格試験に合格して喜ぶ女性

答案用紙を郵送すると、1ヶ月をめやすに合否結果が届きます。不合格の場合でも、無料であと2回再受験ができ安心です。

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座は、通信講座なので申し込みから受験・資格取得までオンラインで完結。

スクールに通うために外出する手間もなく、在宅で全部できるので便利と口コミでも良い評判です。

ユーキャン高齢者傾聴スペシャリスト講座の資格試験難易度や合格率

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト資格講座
講座名高齢者傾聴スペシャリスト
認定団体特定非営利活動法人
シニアライフセラピー研究所
販売ユーキャン
費用32,000円
標準学習期間3ヶ月
サポート期限6ヶ月
添削課題3回(試験1回を含む)
試験会場自宅受験
合格基準正答率70%以上
合格率非公開

合格率は非公開ですが、合格基準が70%以上に設定されており、難易度は低めといえます。

試験は自宅ででき、監視の目もないためテキストを見ながら受験して合格している方が一人もいないとは言い切れないため、合格率は高い数値なのではないかと推測できます。

資格試験に不合格でも受講期間中なら3回まで再受験ができます。

追加費用もかからないので安心してチャレンジできますが、回数無制限で挑戦できるわけではないので、余計な切手代を払わないためにもなるべく一回での合格を目指してみてください。

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト資格は独学できない

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト資格試験は独学できない

ユーキャン高齢者傾聴スペシャリスト資格講座は、講座を購入せず試験のみ受験して資格取得はできません。

通信講座独学
費用費用がかかる費用が安い
質問できるできない
添削指導ありなし
資格取得できるできない
市販のテキストで独学し資格取得はできないので注意しましょう!

ユーキャン高齢者傾聴スペシャリスト資格講座が向いている人と向いていない人

資格講座が向いている人と向いていない人

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座は、こんな方におすすめ・もしくはおすすめではありません。

向いている人向いていない人
日常生活で高齢者と接する機会がある
今の介護のスキルをもっとアップさせたい!
将来、傾聴ボランティアなど仕事や副業をしたいと思っている
市販で自分の好きな本を選んで独学したい
学ぶだけで資格取得までしなくて良い
費用はなるべくかけたくない
費用をなるべく抑えたい方は、まずは市販のテキストで独学してみるのも良いと思います。

ユーキャン高齢者傾聴スペシャリスト資格講座のメリットとデメリット

メリットとデメリット

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト資格講座の口コミや評判の調査結果から、受講のメリットとデメリットを以下にまとめました。

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
初任者研修で役立った
久しぶりに試験に挑戦!勉強になった
課題と検定試験で理解が深まる
知識は学べるが経験を積むことはできない
もう知っている内容だった

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座は、通信教育の講座としてテキスト・教材がまとまっており体系的に学べるのが特徴。テキストや教材で勉強する中で出てきた疑問は、メールで質問することができます。

介護関連の国家資格などと比べるとインパクトに欠けるかもしれませんが、介護施設などで仕事をしている方には役立つ内容で、口コミでも「改めて学びがある」と良い評判です。

ユーキャン高齢者傾聴スペシャリスト講座と一緒に学ぶとおトクな講座↓↓↓

【シニアピアカウンセラー資格試験難易度】仕事や求人・給料や口コミ

ユーキャン高齢者傾聴スペシャリスト資格講座の口コミや評判チェック

資格講座・通信教育の口コミや評判まとめ

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座は「受講座の期限が切れてしまった」「勉強が大変に感じた」など悪い口コミや評判もある一方で、「初任者研修で役立った」と良い口コミや評判も見られました。

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
自由課題を提出できる
スイーツの成り立ちを知るのは面白い
添削課題で自分の理解度をチェックできる
事業として立ち上げていいのか不明
講座の期限が切れてしまった

いきなり申込むのが不安な方は、まずは資料請求で学べる内容やスケジュールを確認してみてください。

▼▼今だけ!割引クーポンがもらえる▼▼

キャリカレの期間限定割引キャンペーン
参考になったらシェアしてね!

スポンサーリンク

読みたいところから読める「目次」