【キャリカレカラーセラピスト口コミ】資格試験難易度・独学・仕事

キャリカレのカラーセラピスト講座口コミや評判!資格試験難易度・独学・仕事
キャリカレのカラーセラピスト資格講座の口コミや評判、試験の難易度や合格率はどのくらい?

キャリカレのカラーセラピストの資格講座の購入前に、実際の教材内容や口コミ・評判、勉強から受験までどんなスケジュールで進むのか、メリットとデメリットと他講座との違いまで事前に把握し、損をしないようにしたいですよね。

そこでこの記事では、キャリカレのカラーセラピスト講座の良い・もしくは悪い口コミや評判と資格試験難易度、合格率、学べる内容や他講座との違いを徹底解説しました。

【結論まとめ】カラーセラピスト資格とは
  • 「テキストがとにかく見やすくて分かりやすい」など良い口コミや評判がある一方で「カラーボトルの種類や作り方も載せてほしい」などの要望も
  • 合格基準は正答率70%以上で試験難易度は低め。不合格でも受講期間中なら何度でもチャレンジできる
  • 試験は別途5,600円で申し込みが必要。会場に行く必要はなく、自宅で資格取得できる
  • カラーセラピスト資格は約3ヶ月で取得可能

キャリカレのカラーセラピスト講座の受講を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

キャリカレのカラーセラピスト資格取得講座
引用:キャリカレ公式「カラーセラピスト講座」
読みたいところから読める「目次」

キャリカレのカラーセラピスト講座とは?ざっくり解説

キャリカレのカラーセラピスト資格取得講座
引用:キャリカレ公式「カラーセラピスト講座」

キャリカレカラーセラピストの資格講座では、カラーセラピーの基礎知識や色の知識、カラーセラピーを行う際に使用する14色のキーワードの成り立ちからセッションの実践方法まで、幅広く学ぶことができます。

セッションに必要なカラーボトルも教材についてくるので、自分で買いそろえる必要がありません。届いたその日から、すぐに始めることができて便利です。

カラーセラピーを趣味で学びたい方はもちろん、カウンセラーとしてのスキルアップや接客業、美容やインテリア関連の仕事のプラスアルファとして活かしたい!と考えている方にもピッタリの内容で、初心者の方でも安心して取り組めます。

講座名カラーセラピスト
認定団体一般財団法人 日本能力開発推進協会
販売キャリカレ
費用51,800円41,800円
(ネット申込で1万円割引)
標準学習期間3ヶ月
サポート期限700日(約1年10ヶ月)
キャリカレのカラーセラピスト講座の教材にセットでついてくるカラーボトルがきれい!と口コミで良い評判です。

キャリカレのカラーセラピスト講座の口コミや評判まとめ

お客様の声・口コミや評判

キャリカレのカラーセラピスト講座は良い口コミもある一方で、「試験問題の送付ミスがあった」などと悪い口コミや評判もあります。受講前にデメリットも含めて受講生の口コミをチェックしておきましょう。

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
合格認定証がもらえる
添削指導のアドバイスが丁寧
カラーボトルがきれい
試験問題に送付ミスがあった

キャリカレのカラーセラピスト講座の悪い口コミや評判

悪い口コミや評判:試験問題に送付ミスがあった

「講座に載ってない問題があって難しい…って思ってたけど、試験問題の送付ミスだったとお詫びメールが来た」という口コミがありました。

あまりないケースだと思いますが、疑わしいことや疑問に感じることがあれば、すぐに事務局に連絡したほうが良いかもしれません。

キャリカレのカラーセラピスト講座の良い口コミや評判

キャリカレのカラーセラピスト講座では「試験問題に送付ミスがあった」など悪い口コミもありましたが、SNS上で「合格認定証がもらえる」「添削指導のアドバイスが丁寧」と良い口コミや評判も見られます。

以下で、その一部を紹介します。

良い口コミや評判1:合格認定証がもらえる

キャリカレのカラーセラピスト資格講座は、合格すると無料で認定証がもらえます。

カラーセラピスト資格講座以外で、キャリカレのほかの講座でも「合格認定証が豪華」と口コミで良い評判です。

キャリカレの認定証は他社に比べて見栄えがするのが特徴!私もキャリカレの講座で認定証を最初に手にしたときはかなりテンションが上がりました。部屋に飾ったり、自分のお店や活動スペースを持っている方は店舗に飾るのも良いでしょう。

キャリカレのカラーセラピスト資格講座の認定証は、お金がかかる?

カラーセラピスト資格取得講座に限らず、キャリカレの資格講座の認定証は無料でもらえます。

ただし、講座を終えればもらえるわけではなく資格試験に合格する必要があり、合格後1ヶ月ほどの期間で届くため余裕を見ておきましょう。

合格認定証は、豪華な入れものに入って届くと口コミで良い評判です。

良い口コミや評判2:添削指導のアドバイスが丁寧

キャリカレのカラーセラピスト資格講座以外にも、キャリカレの講座の口コミや評判で目立つのが「手書きの返信がもらえて嬉しい」「スタッフの言葉が温かい」という内容です。

添削課題の返信以外にも、講座がすべて終わり合格すると、キャリカレから合格のお祝いメッセージが届くのもうれしいポイント。口コミで良い評判になっています。

口コミでは郵送した旨が書かれていますが、キャリカレでは資格講座により添削課題をWeb提出できます。

添削課題は郵送のみ?郵送のメリットは?

キャリカレの講座の添削課題は、郵送でなくてもWebで提出できます。
スマホやパソコンから受講生ページにアクセスして問題を解いて提出すると、その場で結果がわかります。

郵送の場合、往復分の切手代がかかるのと2週間ほど時間がかかりますが、担当スタッフの温かい手書きコメントがついてくるのもメリット。自分の好みに応じて使い分けてみてください。

郵送だと2週間〜3週間かかるので、自分がどの問題で悩んだり迷ったりしたのか記憶が飛んでいることも。

個人的におすすめなのはWeb提出。スマホで手軽にできて、すぐに結果がわかるから郵送よりも記憶に残りやすいのが特徴です。

良い口コミや評判3:カラーボトルがきれい

キャリカレのアロマテラピー資格講座は、「カラーボトルがきれいでやる気が出る」「教材が届いてすぐに使えて便利」と口コミで良い評判です。

教材にはどんなキットがついてくる?

キャリカレの教材には、カラーボトルが14種類ついてきます。

教材に最初からセットでついてくるので、自分で買いそろえる必要がないのもポイントです。

良い口コミや評判4:教材のテキストがわかりやすい

キャリカレのカラーセラピスト資格講座は、テキストがわかりやすいと口コミで良い評判です。

キャリカレで講座監修をつとめるのは、ウメツカオリ先生。プロのカラーセラピストとして活躍しています。

ウメツカオリ先生とは?

プロのカラーセラピスト。サロンでのセラピーやセミナーを数多く開催・指導している。個人カウンセリングは1,000人以上で、カラーセラピスト講座受講生は延べ300人以上の実績がある。

2014年からは自宅サロンを始めたい人へのセミナーを開催し、毎回ほぼ満員御礼の人気セミナーです。

キャリカレカラーセラピストの教材内容・テキストの口コミ評判

  • テキスト3冊
  • 開業サポートBOOK
  • 添削問題1冊
  • カラーボトル14種
  • キャリカレノート1冊
  • 映像講義
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック

受講の流れはこちらです。

STEP
カラーセラピスト講座を申込・教材到着

ホームページから資料請求や申込むと、講座の混雑状況にもよりますが、教材が約1週間後に届きます。

STEP
カラーセラピストに必要な基礎知識を学ぶ

まずは1冊目のテキストでカラーセラピストとしての基礎知識を学びます。

カラーセラピストは色を扱うので、テキスト1冊目では色彩についての基礎知識を学習。得た知識をどう活かせるのか、各ステップで学びます。

学べる内容の例

  • カラーセラピーとは
  • セルフカラーセッション
  • 人類と色彩の関わり
  • 色が見える仕組み
  • 色の知覚と脳の関係
  • 色の作り方と分類方法
  • 心理学と色彩の関わり・心理的効果

色彩の基礎を身につけることで、色がもたらす心理的な効果を理解することができます。

STEP
カラーセッションに必要な知識を学ぶ
資格試験勉強をする女性

2ヶ月目では、カラーセッションに必要なの基本スキルを学びます。

キャリカレのカラーセラピスト講座では、色が持つキーワードと、相談者の状態を知るヒントになるチャクラ、癒しの効果をもたらすアロマテラピーについての知識を学びます。

学べる内容の例

  • 色が持つキーワードの成り立ち
  • 色の意味を知る
  • カラーセラピーとアロマテラピー
  • 色とチャクラ

テキストではカラーボトルの14色において色彩の持つ意味などを解説。色の持つキーワードの意味と、相談者の状態を詳しく知るための知識を身につけ、相談者の気持ちに寄り添ったセッションを行うことができます。

STEP
カラーセッションの方法を学ぶ
カラーセラピーのカラーボトル

3ヶ月目では、カラーセッションの実践方法や具体的な進め方を学びます。相談者との関係やヒーリングカラーとはどんなものなのかしっかりと身につきます。

学べる内容の例

  • カラーセッションが必要な理由と進め方
  • なぜヒーリングカラーを選ぶのか
  • ラポール
  • ケーススタディ(控えめ・せっかち・寡黙・落ち着いている人等)
  • アロマを使ったカラーインテイク
  • アロマライフの実践

添削課題は3回分あり、郵送でも提出できますがおすすめは講座により切手代を節約できるWeb提出。問題を解くと、混雑状況にもよりますが翌日あたりには結果がわかるので、間違えたところが記憶に残りやすいのがメリットです。

STEP
カラーセラピスト資格試験を受験
資格試験勉強をする女性

添削課題の3回分が終わったら、次はカラーセラピスト資格試験です。

合格基準の正答率も70%と低めに設定されていて難易度はそこまで高くありません。テキストを見ながら受験することもできます。

テスト前には添削課題やWebテストの間違えたところを重点的に確認し、テキストを総復習してから臨みます。

なお、試験はWeb提出できず郵送のみの対応となるので注意しましょう。

STEP
合否結果が届く
資格試験に合格して喜ぶ女性

答案用紙を郵送すると、1ヶ月をめやすに合否結果が届きます。不合格の場合でも、受講期間内なら無料で何度でも再受験ができ安心です。

なお、再受験料金で5,600円が毎回かかるので、なるべく一発合格を目指して取り組みましょう。

キャリカレのカラーセラピスト講座は、通信講座なので申し込みから受験・資格取得までオンラインで完結。

スクールに通うために外出する手間もなく、在宅で全部できるので便利と口コミでも良い評判です。

キャリカレのカラーセラピスト講座教材テキストの口コミや評判まとめ

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
テキストが分かりやすくまとまっている
今後カラーセラピーを行う時にも使い続けられる
アロママッサージも学べて楽しかった
教材がとてもカラフルで、挿絵等もとても素敵な絵が書かれている
以外と多い色盲の人のことを考えると、カラーセッションに不安が残る
受講料の半分はカラーボトル代かなと思った
もっと問題があるといい
引用:キャリカレ公式「カラーセラピスト講座」

キャリカレのカラーセラピスト講座の教材テキストに関する口コミを調査したところ、「受講料の半分はカラーボトル代かなと思った」「もっと問題があるといい」などの口コミが見られました。

一方で、良い口コミや評判で「テキストが分かりやすくまとまっている」「教材がとてもカラフルで、挿絵等もとても素敵な絵が書かれている」など、良い口コミも多く寄せられています。

受講を迷ったら、公式サイトの口コミ欄を事前にチェックしたり、まずは資料請求で講座内容を確認してみてください。

キャリカレカラーセラピスト講座の資格試験難易度や合格率

キャリカレのカラーセラピスト資格取得講座
引用:キャリカレ公式「カラーセラピスト講座」
講座名カラーセラピスト
認定団体一般財団法人 日本能力開発推進協会
販売キャリカレ
費用51,800円41,800円
(ネット申込で1万円割引)
標準学習期間3ヶ月
サポート期限700日(約1年10ヶ月)
添削課題3回
試験会場自宅受験
合格基準正答率70%以上
合格率非公開

合格率は非公開ですが、合格基準が70%以上と比較的低めに設定されており、難易度は低めといえます。

試験は自宅ででき、監視の目もないためテキストを見ながら受験して合格している方が一人もいないとは言い切れないため、合格率は高い数値なのではないかと推測できます。

資格試験に不合格でも受講期間中なら何度でも再受験ができます。

追加費用もかからないので安心してチャレンジできますが、回数無制限で挑戦できるわけではないので、余計な切手代を払わないためにもなるべく一回での合格を目指してみてください。

キャリカレカラーセラピスト資格講座は独学できる?

資格試験勉強をする女性

キャリカレカラーセラピスト資格講座は、講座を購入せず試験のみ受験して資格取得はできません。

通信講座独学
費用費用がかかる費用が安い
質問できるできない
添削指導ありなし
資格取得できるできない
市販のテキストで独学し資格取得はできないので注意しましょう!

キャリカレカラーセラピスト資格講座が向いている人と向いていない人

キャリカレのカラーセラピスト講座は、こんな方におすすめ・もしくはおすすめではありません。

向いている人向いていない人
カラーの勉強が初心者で、まずは基礎知識を身につけたい
カウンセリングの仕事にカラーセラピーの知識や技術を役立てたい
プロ講師の指導を受けながら、体系立てて学びたい
市販で自分の好きな本を選んで独学したい
学ぶだけで資格取得までしなくて良い
費用はなるべくかけたくない
費用をなるべく抑えたい方は、まずは市販のテキストで独学してみるのも良いと思います。

キャリカレカラーセラピスト資格講座のメリットとデメリット

カラーセラピーのカラーボトル

キャリカレのカラーセラピスト資格講座の口コミや評判の調査結果から、受講のメリットとデメリットを以下にまとめました。

メリットデメリット
テキストがカラフルで読みやすく今後カラーセラピーを行う時にも使い続けられる
カウンセラーや美容・インテリア関連の仕事でプラスアルファの知識として役立つ
テキストや教材に関する内容をメールでプロ講師に質問できる
すでに知識のある人からすると真新しいことは少ない
自宅で受験できるのでテキストを見て受験ができてしまう資格試験

キャリカレのカラーセラピスト講座は、通信教育の講座としてテキスト・教材がまとまっており体系的に学べるのが特徴。テキストや教材で勉強する中で出てきた疑問は、メールで質問することができます。

国家資格などと比べるとインパクトに欠けるかもしれませんが、カウンセラーや美容・インテリア関連の仕事をしていたり、趣味でカラーセラピーを学びたい方にはじゅうぶんに役立つ内容で口コミでも「今後カラーセラピーを行う時にも使い続けられる」「教材がとてもカラフルで、挿絵等もとても素敵な絵が書かれている」と良い評判です。

キャリカレカラーセラピスト資格講座の口コミや評判まとめ

キャリカレのカラーセラピスト資格講座は「試験問題に送付ミスがあった」など悪い口コミや評判もある一方で、「教材のカラーボトルがきれい」「添削指導のアドバイスが丁寧」と良い口コミや評判も見られました。

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
合格認定証がもらえる
添削指導のアドバイスが丁寧
カラーボトルがきれい
試験問題に送付ミスがあった

いきなり申し込むのが不安な方は、まずは資料請求で学べる内容やスケジュールを確認してみてください。

参考になったらシェアしてね!
読みたいところから読める「目次」
閉じる