【介護食アドバイザー独学可能?】口コミと資格試験難易度・仕事と就職

キャリカレ介護食アドバイザー独学可能?口コミと資格試験難易度・仕事と就職
キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の口コミや評判、試験の難易度や合格率はどのくらい?

キャリカレの介護食アドバイザーの資格講座の購入前に、実際の教材内容や口コミ・評判、勉強から受験までどんなスケジュールで進むのか、メリットとデメリットと他講座との違いまで事前に把握し、損をしないようにしたいですよね。

そこでこの記事では、キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の良い・もしくは悪い口コミや評判と資格試験難易度、合格率、学べる内容や他講座との違いを徹底解説しました。

【結論まとめ】介護食アドバイザー資格とは
  • 「学んだ介護食が職場で役立った」「内容すべて気づきがあり勉強になる」など良い口コミや評判がある一方で「現場経験者には易しかった」などの声も
  • 合格基準は正答率70%以上で試験難易度は低め。不合格でも受講期間中なら何度でもチャレンジできる
  • 試験は別途5,600円で申し込みが必要。会場に行く必要はなく、自宅で資格取得できる
  • 介護食アドバイザー資格は約3ヶ月で取得可能

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の受講を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座
引用:キャリカレ公式「介護食アドバイザー資格講座」
読みたいところから読める「目次」

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座とは?ざっくり解説

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座
引用:キャリカレ公式「介護食アドバイザー資格講座」

キャリカレ介護食アドバイザー資格講座は、介護現場で活躍する医師、歯科医師、管理栄養士のプロ3名の先生が監修・指導。高齢者がおいしく楽しんで食べられるよう、食べやすく味や風味を損なわない介護食づくりのポイントや知識を学ぶことができます。

「作ってくれたのに全然食べてくれない」「食べさせ方はこれで大丈夫?」など介護食への不安を解消でき、見た目も香りも良いおいしい料理の作り方がわかるのがポイントです。

講座名介護食アドバイザー
認定団体一般財団法人 日本能力開発推進協会
販売キャリカレ
費用39,600円39,600円
(ネット申込で1万円割引)
標準学習期間3ヶ月
サポート期限700日(約1年10ヶ月)
キャリカレの介護食アドバイザー資格講座で学んだことで、「介護現場で役立った」「具体的なレシピがたくさんある」と口コミで評判です。

キャリカレ介護食アドバイザー資格講座の口コミや評判まとめ

お客様の声・口コミや評判

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座は良い口コミもある一方で、「添削課題の返信がなかなか返ってこない」などと悪い口コミや評判もあります。受講前にデメリットも含めて受講生の口コミをチェックしておきましょう。

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
娘がお昼寝中の間に勉強!スキマ時間で学べる
内容すべて気づきがあり勉強になる
添削問題を解きながら楽しく学べる
添削課題の返信がなかなか返ってこない
思ったよりも資格取得に時間がかかった

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の悪い口コミや評判

悪い口コミや評判1:添削課題の返信がなかなか返ってこない

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座を受講し、添削課題の返信がなかなか返ってこないという口コミがありました。

添削課題の返信はどのくらいでくる?

添削課題は郵送の場合は2〜3週間ほどかかります。
スマホやパソコンからWeb提出すると、混み具体にもよりますが、翌日か翌々日には採点結果が届きます。

早く採点結果を知りたい方は、添削課題をWeb提出するのが良いでしょう。

悪い口コミや評判2:思ったよりも資格取得に時間がかかった

キャリカレの介護食アドバイザー講座の標準の学習期間は3ヶ月。受講期限は700日で約1年と10ヶ月の期間がありますが、口コミや評判を見ると申し込んだものの、思ったよりも資格取得に時間がかかった方もいるようです。

特に、仕事が忙しかったり家庭の都合で忙しい時期だったりすると、放置してしまうこともありますよね。

標準の学習期間が過ぎても学習が終わらなかったらどうなるの?

学習期間のめやすは3ヶ月ですが、700日(約1年10ヶ月)まで添削課題の提出や質問サービスを受けることができます。講座を中断することはできませんが、延長はできます。

延長サービスは、サポート期間終了後に、添削問題のご提出や学習内容に関する質問を、半年間延長することができる有料のサービスです。どうしても終わらない場合は、延長申請をしてみましょう。

サポート内容費用
質問延長サポート5,140円
添削延長サポート5,140円
質問/添削延長サポート10,280円

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の良い口コミや評判

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座では「添削課題の返信がなかなか返ってこない」など悪い口コミもありましたが、SNS上で「内容すべて気づきがあり勉強になる」「添削問題を解きながら楽しく学べる」と良い口コミや評判も見られます。

以下で、その一部を紹介します。

良い口コミや評判1:娘がお昼寝中の間に勉強!スキマ時間で学べる

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座は通信教育のため、決められた場所・時間にスクールに通う必要はありません。

自分の好きなペースで勉強を進められるのが便利!「娘がお昼寝中の間に」「毎朝30分」など自分で時間を決めて勉強したり、子どもが勉強している隣で一緒に学んでいるという口コミや評判も見られました。

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座は、仕事や育児や家事と両立できる?

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座は、仕事や育児、家事とも両立しながら無理なく続けられるカリキュラムになっています。

学習期間のめやすは3ヶ月ですが、700日間は添削指導や質問回答のサービスを受けられるので、ぞんぶんに活用してみてください!

自宅にいながら資格試験を受けられるのもポイントです。

良い口コミや評判2:内容すべて気づきがあり勉強になる

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座は、内容すべて気づきがあり勉強になると口コミで良い評判です。

キャリカレで講座監修をつとめるのは、歯科医師の星野真先生と医師の渡辺克哉先生、管理栄養士の村田味菜子先生の3名。介護食に詳しい講師陣が指導監修しており信頼できる内容になっています。

星野真先生とは?

日本口腔外科学会認定医・専門医、日本摂食嚥下リハビリテーション学会、日本在宅医学会、日本在宅栄養管理学会所属。現在は都内3院と大阪のグループ内在宅クリニックにて在宅歯科医療に従事。

渡辺克哉先生とは?

日翔会理事長、わたなべクリニック院長、日本プライマリ・ケア連合学会認定医。近畿大学医学部卒業後、同大学血液腎臓膠原病内科入局。医療法人春秋界城山病院、三島救命救急センターなどに勤務。
その後、在宅医療のクリニックで訪問診療を経験し、吹田市にわたなべクリニックを設立。

村田味菜子先生とは?

京都女子大学食物栄養学科を卒業。卒業後、透析クリニックで調理と栄養指導を担当。その後、100床の一般病棟、介護療養型病棟が併設している医療法人にて、入院患者の栄養管理を担当する。
現在所属する医療法人日翔会では、在宅療養中の患者様や自宅に訪問し在宅での多職種連携のもと訪問栄養指導を行っている。

良い口コミや評判3:添削問題を解きながら楽しく学べる

添削課題は3回分あり、どこが理解できている・またはいないかわかると口コミで良い評判です。

なお、キャリカレでは資格講座により添削課題をWeb提出できます。

添削課題は郵送のみ?

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の添削課題は、郵送でなくてもWebで提出できます。
スマホやパソコンから受講生ページにアクセスして問題を解いて提出すると、その場で結果がわかります。

郵送だと2週間〜3週間かかるので、自分がどの問題で悩んだり迷ったりしたのか記憶が飛んでいることも。

おすすめはWeb提出。スマホで手軽にできて、すぐに結果がわかるから郵送よりも記憶に残りやすいのが特徴です。

キャリカレ介護食アドバイザーの教材内容・テキストの口コミ評判

  • テキスト2冊
  • 添削問題1冊
  • 料理用温度計
  • かんたん!おいしい!介護食レシピ1冊
  • 映像講義
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック

受講の流れはこちらです。

STEP
介護食アドバイザー資格講座を申込・教材到着

ホームページから申込むと、講座の混雑状況にもよりますが、教材が約1週間後に届きます。

STEP
高齢者を知る
資格試験勉強をする女性

まずは1冊目のテキストでは、介護食が必要な高齢者の体について学びます。

高齢者がかかりやすい症状と病気を詳しく学習。嚥下や摂食障害、誤嚥の基礎知識と対処法を学び、口腔ケアや口腔機能トレーニングなど、高齢者の食生活に欠かせない実践的なスキルを身につけます。

学べる内容の例

  • 老齢による体の変化や心の変化
  • 高齢者がかかりやすい症状や病気
  • 認知症・高齢者とのコミュニケーション
  • 摂食障害・嚥下障害
  • 誤嚥と窒息
  • 口腔ケアと口腔機能トレーニング
STEP
介護食の基礎知識を学ぶ
介護食

2ヶ月目では、介護食の実践方法を学習。介護食を作るための調理スキルと食事解除の基本を習得。

食べやすくする調理方法や食事の介助方法を学びます。よりおいしそうに見える盛りつけや、風味を損なわない香りづけの工夫などを学びます。

学べる内容の例

  • 食べてもらえる介護食とは
  • 食べやすい・飲み込みやすい形状や状態
  • 食材の切り方
  • 口の中でばらけない工夫
  • 低栄養を防ぐ料理のコツ
  • 食事を介助する
  • 症状別の食事の食べさせ方や食べ方
STEP
介護食の実践方法を学ぶ
介護食

3ヶ月目では、テキストで学んだ調理のテクニックを教材レシピ集を使って実践します。

介護食に向いた切り方やとろみのつけ方など、身につけた調理テクニックを実際に生かして作ることで、実践力が身につき料理の腕もアップします。

レシピ集で作れるようになる介護食の例(60種類)

  • 豚肉のしょうが焼き
  • きんぴらごぼう
  • かぼちゃのポタージュスープ
  • りんごのコンポート
  • 焼き魚(鮭)
  • ほうれん草のおひたし
  • 芋ごはん
  • 水ようかん

添削課題は3回分あり、郵送でも提出できますがおすすめは講座により切手代を節約できるWeb提出。問題を解くと、混雑状況にもよりますが翌日あたりには結果がわかるので、間違えたところが記憶に残りやすいのがメリットです。

STEP
介護食アドバイザー資格試験を受験
資格試験勉強をする女性

添削課題の3回分が終わったら、次は介護食アドバイザー資格試験です。

合格基準の正答率も70%と低めに設定されていて難易度はそこまで高くありません。テキストを見ながら受験することもできます。

テスト前には添削課題やWebテストの間違えたところを重点的に確認し、テキストを総復習してから臨みます。

なお、試験はWeb提出できず郵送のみの対応となるので注意しましょう。

STEP
合否結果が届く
資格試験に合格して喜ぶ女性

答案用紙を郵送すると、1ヶ月をめやすに合否結果が届きます。不合格の場合でも、受講期間内なら無料で何度でも再受験ができ安心です。

なお、再受験料金で5,600円が毎回かかるので、なるべく一発合格を目指して取り組みましょう。

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座は、通信講座なので申し込みから受験・資格取得までオンラインで完結。

スクールに通うために外出する手間もなく、在宅で全部できるので便利と口コミでも良い評判です。

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の教材テキストの口コミや評判まとめ

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
具体的なレシピ本があり非常に参考になった
高齢者の食事に関わった仕事で自分の間違いに気づけた
あやふやだった介護食の知識が根拠のあるものになった
軟菜食のレシピをもっと知りたい
紙媒体のみだと分かりにくく学びにくい
現場経験者には易しかった
引用:キャリカレ公式「介護食アドバイザー資格講座」

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の教材テキストに関する口コミを調査したところ、「軟菜食のレシピをもっと知りたい」「現場経験者には易しかった」などの口コミが見られました。

一方で、良い口コミや評判で「あやふやだった介護食の知識が根拠のあるものになった」「具体的なレシピ本があり非常に参考になった」など、良い口コミも多く寄せられています。

受講を迷ったら、公式サイトの口コミ欄を事前にチェックしたり、まずは資料請求で講座内容を確認してみてください。

キャリカレ介護食アドバイザー資格講座の資格試験難易度や合格率

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座
引用:キャリカレ公式「介護食アドバイザー資格講座」
講座名介護食アドバイザー
認定団体一般財団法人 日本能力開発推進協会
販売キャリカレ
費用39,600円39,600円
(ネット申込で1万円割引)
標準学習期間3ヶ月
サポート期限700日(約1年10ヶ月)
添削課題3回
試験会場自宅受験
合格基準正答率70%以上
合格率非公開

合格率は非公開ですが、合格基準が70%以上と比較的低めに設定されており、難易度は低めといえます。

試験は自宅ででき、監視の目もないためテキストを見ながら受験して合格している方が一人もいないとは言い切れないため、合格率は高い数値なのではないかと推測できます。

資格試験に不合格でも受講期間中なら何度でも再受験ができます。

追加費用もかからないので安心してチャレンジできますが、回数無制限で挑戦できるわけではないので、余計な切手代を払わないためにもなるべく一回での合格を目指してみてください。

キャリカレ介護食アドバイザー資格講座は独学できる?

資格試験勉強をする女性

キャリカレ介護食アドバイザー資格講座は、講座を購入せず試験のみ受験して資格取得はできません。

通信講座独学
費用費用がかかる費用が安い
質問できるできない
添削指導ありなし
資格取得できるできない
市販のテキストで独学し資格取得はできないので注意しましょう!

キャリカレ介護食アドバイザー資格講座が向いている人と向いていない人

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座は、こんな方におすすめ・もしくはおすすめではありません。

向いている人向いていない人
介護食の勉強が初心者で、基礎知識や実践方法を身につけたい
家族の介護で食事を作る必要があり、基礎知識を学んで疑問や悩みをなくしたい
プロ講師の指導を受けながら、体系立てて学びたい
市販で自分の好きな本を選んで独学したい
学ぶだけで資格取得までしなくて良い
費用はなるべくかけたくない
費用をなるべく抑えたい方は、まずは市販のテキストで独学してみるのも良いと思います。

キャリカレ介護食アドバイザー資格講座のメリットとデメリット

介護食

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の口コミや評判の調査結果から、受講のメリットとデメリットを以下にまとめました。

メリットデメリット
家族への介護食の基礎知識を学べ、介護食作りの悩みが解消できる
老人福祉施設など介護食関連の仕事でプラスアルファの知識として役立つ
テキストや教材に関する内容をメールでプロ講師に質問できる
すでに知識のある人からすると真新しいことは少ない
自宅で受験できるのでテキストを見て受験ができてしまう資格試験主菜のレシピ集が少なめ

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座は、通信教育の講座としてテキスト・教材がまとまっており体系的に学べるのが特徴。テキストや教材で勉強する中で出てきた疑問は、メールで質問することができます。

栄養士などの国家資格に比べるとインパクトに欠けるかもしれませんが、老人福祉施設など介護食に関わる仕事をしていたり、家族の介護で悩んでいる方にはじゅうぶんに役立つ内容で口コミでも「職場で役立った」「やってきたことが間違っていたことがわかった」などと良い評判です。

キャリカレ介護食アドバイザー資格講座の口コミや評判まとめ

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座は「思ったよりも資格取得に時間がかかった」など悪い口コミや評判もある一方で、「内容すべて気づきがあり勉強になる」「職場で役立った」「添削問題を解きながら楽しく学べる」と実際の仕事でも役立ったという良い口コミや評判も見られました。

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
娘がお昼寝中の間に勉強!スキマ時間で学べる
内容すべて気づきがあり勉強になる
添削問題を解きながら楽しく学べる
添削課題の返信がなかなか返ってこない
思ったよりも資格取得に時間がかかった

いきなり申し込むのが不安な方は、まずは資料請求で学べる内容やスケジュールを確認してみてください。

参考になったらシェアしてね!
読みたいところから読める「目次」
閉じる