栄養士の仕事

【私の実体験】保育園栄養士の職場環境がホワイトすぎる

料理

こんなふうに思ったこと、ありませんか?

  • 栄養士で働きたいけれど、体力的につらくない職場がいい
  • 栄養士として施設で働いているが、勤務時間が不規則でつらい
  • 栄養士の仕事をしているが、残業ばかりでキツい

 

栄養士として働きたいけれど、不規則な勤務や、多すぎる残業で悩んでいる人へ「保育園栄養士」はかなりおすすめです。

 

 

私は今、保育園栄養士として働いていますが、めちゃめちゃ働きやすいんですよ。

 

 

老人ホームで働く栄養士の友達に、保育園栄養士がすごく働きやすいという話をしたら、「私もkahoみたいに、保育園栄養士に転職したい!」と、本気で転職することに決めたそうです。

 

 

では、なぜ保育園栄養士がそんなに就職先としてホワイトなのか。見ていきましょう。

 

 

保育園栄養士がホワイトすぎる理由

1)保育園栄養士はノルマがない

子供

そもそも、栄養士は「ノルマ」とはほぼ無縁の職業です。

 

たとえば、スポーツジムの栄養士は「月に新規入会者を10名獲得」というノルマがあるかもしれません。

 

しかし、保育園栄養士は、ノルマがまったくありません。

 

 

私は、妹の営業職でノルマの大変さをよく聞いているので、ノルマがないというのは本当に気持ちが楽ですね。毎日平和です。

 

2)定時出勤、定時退社ができる

時間

保育園栄養士は、園にもよりますが、私を含め、保育園栄養士の友人の話を聞いても「8時〜17時」が勤務時間であることが多いです。

 

 

実際に私も保育園の栄養士として働いていますが、毎日8時半に出勤して、17時15分に必ず仕事が終わります。

 

 

病院や老人福祉施設は、早番や遅番でシフトが組まれていることが多く、生活リズムが不規則になりがちです。

 

 

しかし、保育園栄養士は毎日の勤務時間が同じ。勤務時間が規則的だと生活のリズムも整いやすく、アフター5の予定も立てられるのでおすすめです。

 

 

3)土日・祝日がしっかり休める

太陽

保育園は、土曜日が必ず休めるとは限りません。

 

しかし、出勤したとしても毎週ではなく、月に1回くらいが目安。

 

 

最近は忙しい家庭も多く、土曜日も園児を預かっている保育園がほとんどですが、栄養士は交代で出勤します。

 

 

私の勤めている保育園は、土曜日は交代で月1回出勤。それ以外は必ず土日休みです。

祝日も保育園は休みのところが多いですから、もちろん栄養士も、祝日は休めます。

 

 

ちなみに小学校とは違って、保育園に夏休みはありません。

ただ、夏休み中は旅行に出かける家庭も多いので、夏休みは園児の人数が、普段よりも少なくなります。

 

 

カレンダー通りに土日・祝日が休めるのも、保育園栄養士の大きな魅力です。週末が休みとわかっていれば、先の予定も組みやすいですよね。

 

 

土曜が出勤の可能性があるとしても、日曜と祝日は確実に休めます。

 

4)残業がない

料理

嬉しいことに、保育園栄養士は残業がまったくないんですね。私の勤めている保育園でも、驚くほどに残業がないです。

 

毎日の給食を作るのが仕事なので、それが終わればやることは特にありません。

 

 

発注などの事務作業がありますが、給食を提供したあとにゆっくり時間も取れて、勤務時間内で終わるボリュームです。

 

 

保育園によっては、栄養士も、保育士の業務の手伝いを残ってさせられるという場所もあるようですが、私の周りでもそういった話はあまり聞いたことがありません。

 

 

この辺りは、就職前に確認しておきたいポイントですね。

 

【まとめ】保育園栄養士が働きやすい理由4つ

保育園栄養士が働きやすい理由を振り返ってみましょう。

 

まとめ
  • ノルマがない
  • 定時出勤・定時退社ができる
  • 土日・祝日がしっかり休める
  • 残業がない

 

では、どうやって保育園の栄養士になればいいのでしょうか。

 

転職サイトにまずは登録して、相談をしにいけばいいんですね。

 

 

実際に転職するかどうかは、慎重に考える必要がありますが、ひとまず登録はしておいて損はないかと思います。

 

保育園栄養士になるのにおすすめの転職サイト



保育園栄養士に、実際になる、ならないは後から決めればいいので、まずは転職サイトに無料で登録してみましょう。

 

私も、自分で保育園栄養士の求人を見つけるのは大変だと思ったので、転職サイトにいくつか登録をしてみました。

 

「栄養士の転職サイト」と言ってもたくさんありますが、中でもおすすめなのが「きらぽんJob」

 

保育園栄養士の転職サイト「きらぽんJOB」

 

保育園の求人に特化した転職サイトで、たくさんある保育園栄養士の求人の中から、自分の希望に合う場所を探してくれます。

 

>>【登録も相談も無料!!】理想の条件で職場を探してみる

 

保育園栄養士の転職に有利な「きらぽんJOB」に登録する方法

 

まずは、下のリンクをクリックします。

>>きらぽんJobの公式サイト

すると、この画面に移ります。

保育園栄養士の転職サイト「きらぽんJOB」

 

この画面で、「栄養士」を選んで、「希望雇用形態」の部分にチェックを入れます。

 

保育園栄養士の転職サイト「きらぽんJOB」

 

次に生年月日と、性別を入力する欄があるので入力&選択したら、「次へ」ボタンをクリックします。

 

保育園栄養士の転職サイト「きらぽんJOB」

 

その後、必要事項を入力して、最後に「登録する」ボタンを押します。

 

お疲れさまでした。これで登録完了です!

 

 

無料だし手続きもすごく簡単で、1分もあればできてしまうので、「保育園栄養士に転職しようかな」と思ってる方は、ぜひ登録してみてくださいね。

 

>>無料で登録しておく【1分で完了】

あとは、プロフィールを編集したり、実際に求人を探すだけです。

 

プロフィール欄を充実させておくと、スカウトされる確率が上がるので、時間のあるときにプロフィール欄をまとめて書いておくといいですね。

 

保育園栄養士の転職サイト「きらぽんJOB」

 

保育園栄養士の転職サイト「きらぽんJOB」

 

履歴書や職務経歴書の作成機能なども充実しているので、メールや郵送での書類のやり取りもいりません。早めに登録しておくことをおすすめします。

 

>>【無料!!】とりあえず登録しておく【1分で完了】

 

きらぽんJOBは、自分のペースで転職活動ができる

 

「きらぽんJOB」は、人材紹介サービスではないので、しつこい電話連絡などはいっさいなく、自分のペースで転職活動を行うことができますよ。

 

応募から面接設定、内定通知まで、全ての転職活動が「きらぽんJOB」内で完結するのも魅力的ですね。

 

登録だけなら無料なので、

 

  • 今の職場に不満があるな・・・
  • 栄養士の仕事を転職しようか迷ってるんだよね・・・」

 

って人は、まずは登録しておけば、「今の職場以外にも、選択肢がある」と、心に少し余裕ができますよ。

>>【無料!!】とりあえず無料で登録しておく【1分で完了】

 

私も、保育園栄養士で「毎日定時帰り・土日祝がちゃんと休める」生活を手に入れたので、

 

ブラックな職場で悩んでる栄養士さんには、栄養士の中でも働きかたがホワイトな「保育園栄養士」を特におすすめしたいなと思ってます。

 

ぜひ、栄養士の転職のときの参考にしてみてくださいね。

ABOUT ME
kaho
kaho
このサイトを運営しているkahoです。 栄養士の学校を卒業し、栄養士の資格を取りました。その後保育園栄養士として就職、現場を経験。 離乳食や子ども向けの食事に関する専門知識をいかして、このブログを書いています。 趣味は、料理と食べ歩き、旅行です。
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。
おうち時間で食と栄養学を学びませんか?
詳細はコチラ
おうち時間で食と栄養学を学びませんか?
詳細はコチラ