食の資格

子供の栄養学と食事の勉強におすすめの本3選【保育園栄養士が紹介!】

子供の栄養学と食事の勉強におすすめの本5選【保育園栄養士が紹介!】

こんにちは。保育園栄養士のkahoです。

 

新米ママ
新米ママ
子供に作るごはんを、もっと栄養バランスのとれたものにしたい!

まずは本で勉強したいんだけど、どんな本を読んだらいいのかな…。

 

こんなふうに、悩んでいませんか?

 

今回は、こんな疑問にお答えします!

 

子供の栄養学と食事の勉強におすすめの本3選【保育園栄養士が紹介!】

子供の栄養学の勉強におすすめの本1:子供に効く栄養学

子どもに必要な栄養素がすぐわかる、便利な一冊です。

子どもってしょっちゅう風邪を引いたり、体調を崩したりしますよね。

 

風邪を引いたら、薬で解熱したり咳や鼻水を止めたり、といった対処療法はできますが、一番大事になるのは病原菌と戦うパワフルな体を持っているか、つまり「免疫力」です。

 

子どもの体に効く栄養素を知ることで、日々の食事でもしっかりとサポートできるようになりますよ。

 

※Amazonの商品プレビューから画像を転載しています。

 

風邪による熱、のどの痛み、鼻水など、約16種類の症状別に、それぞれ効く食材と、その栄養素を紹介しています。

 

家に一冊あると、安心な本です。

子供の栄養学や食事の勉強におすすめの本2:成功する子は食べ物が9割

1冊目の内容がとてもわかりやすく、評判もよかったので、私は2冊とも買いました。

 

本を書いた細川モモさんは、facebookでも子どもの食事や栄養について、積極的に発信されています。ミス•ユニバース•ジャパンの食事指導の仕事をしていた実績もあり、ファンがとても多い方です。

 

※『成功する子は食べ物が9割 最強レシピ』のAmazon商品プレビューから画像を転載しています。

2冊目の『成功する子は食べ物が9割 最強レシピ』の方は、成長期の子供のためのレシピがたくさん載っていて、レビューも好評。

 

多くのお母さんから指示を得ている本なので、2冊とも持っておけば間違いなしです。

子供の栄養学や食事の勉強におすすめの本3:じょうぶな子どもをつくる基本食

この本も、読んでおいて損はないかなと思います。

 

科学的な根拠を示して、この食品がいいとか悪いとか書いているわけではないのですが、ざっくりとこんな感じのことに気をつければいいんだな、ということがわかります。

 

 

文章もやわらかくて、とても読みやすいです。私も読んだのですが、サクサク読めてしまいました。

 

 

本を読んだ人の中には、「子どもだけではなく、自分自身の食生活の見直しにもなった」という声もあるので、読めば一石二鳥ですね。

 

育児中の基本の食については、すごく気がラクになる本です。

 

本の著者、幕内さんのレシピ本もかなり好評です。

子供の栄養学や食事の勉強におすすめの本:まとめ

 

子供の栄養学や、子供の食事に関するおすすめの本を3冊(「成功する子は、のシリーズ2冊と、幕内さんのレシピ本を含めると5冊)紹介しました。

 

どの本も、私が保育園栄養士の学校に通っているときや、栄養士として現場ではたらいているときに、とても役立った本です。

 

気になる本があったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

子供の栄養学や食事の勉強におすすめの資格・講座

栄養学や食事のことをもっと詳しく学びたい方に、おすすめの講座を探してみました。

  • 「子供につくる食事のことを、もっとちゃんと学びたい!」
  • 「栄養学を学びたいけど、学校に通うのはむずかしい」
  • 「通信で子供の食に関する資格をとりたい」

 

一つでも当てはまるなと思った方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>子供の栄養学の勉強にぴったり!おすすめ資格ランキング【通信教育でとれる!】

おうち時間で食と栄養学を学びませんか?
詳細はコチラ
おうち時間で食と栄養学を学びませんか?
詳細はコチラ