【キャリカレ筋膜リリースセラピスト口コミ】資格試験難易度・独学・仕事

キャリカレの筋膜リリースセラピスト講座口コミや評判!資格試験難易度・独学・仕事

当サイト「ママの気になる通信教育」に掲載している通信教育や資格講座等は、学習内容や費用、サポート体制など多面的に分析しており、人気ランキングの順で掲載しておりません。広告出稿の有無によって掲載順位や内容が変更されることはありません。
詳細は「ママの気になる通信教育」の記事作成方針をご覧ください。

キャリカレの筋膜リリースセラピスト資格講座の口コミや評判、試験の難易度や合格率はどのくらい?

キャリカレの筋膜リリースセラピストの資格講座の購入前に、実際の教材内容や口コミ・評判、勉強から受験までどんなスケジュールで進むのか、メリットとデメリットと他講座との違いまで事前に把握し、損をしないようにしたいですよね。

そこでこの記事では、キャリカレの筋膜リリースセラピスト講座の良い・もしくは悪い口コミや評判と資格試験難易度、合格率、学べる内容や他講座との違いを徹底解説しました。

【結論まとめ】筋膜リリースセラピスト資格とは
  • 「好きな時間に自分のペースで勉強を進められる」など良い口コミや評判が多い
  • 合格基準は正答率70%以上で試験難易度は低め。不合格でも受講期間中なら何度でもチャレンジできる
  • 試験は別途5,600円で申し込みが必要。会場に行く必要はなく、自宅で資格取得できる
  • 筋膜リリースセラピスト資格は約3ヶ月で取得可能

キャリカレの筋膜リリースセラピスト講座の受講を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

キャリカレの筋膜リリースセラピスト資格取得講座
引用:キャリカレ公式「筋膜リリースセラピスト講座」
読みたいところから読める「目次」

キャリカレの筋膜リリースセラピスト講座とは?ざっくり解説

キャリカレの筋膜リリースセラピスト資格取得講座
引用:キャリカレ公式「筋膜リリースセラピスト講座」

キャリカレ筋膜リリースセラピストの資格講座では、筋膜の基礎知識から悩みや目的別の施術方法まで、健康とスポーツ、美容の3つの試験から不調を改善できるスキルを習得できます。

人への施術だけでだけでなく、自分自身のケアも学ぶことが可能。筋膜リリースは、圧力を適度にかけて筋肉の深層部に刺激を与えながら押さえ、できるだけ広い範囲を伸ばす方法で筋肉にアプローチします。

自分自身のケアをしたい方はもちろん、フィットネスや整体関連の仕事のプラスアルファとして活かしたい!と考えている方にもピッタリの内容で、初心者の方でも安心して取り組めます。

講座名筋膜リリースセラピスト
認定団体一般財団法人 日本能力開発推進協会
販売キャリカレ
費用52,900円42,900円
(ネット申込で1万円割引)
標準学習期間3ヶ月
サポート期限700日(約1年10ヶ月)
キャリカレの筋膜リリースセラピスト資格講座は、好きな時間に自分のペースで勉強を進められると口コミで良い評判です。

キャリカレの筋膜リリースセラピスト講座の口コミや評判まとめ

お客様の声・口コミや評判

キャリカレの筋膜リリースセラピスト講座は良い口コミもある一方で、「資格の役立て方がわからない」などと悪い口コミや評判もあります。受講前にデメリットも含めて受講生の口コミをチェックしておきましょう。

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
合格認定証がもらえる
好きな時間に自分のペースで勉強を進められる
セラピストとして仕事をする予定はないが、自分のために活かせる
内容がむずかしい
資格の役立て方がわからない

キャリカレの筋膜リリースセラピスト講座の悪い口コミや評判

悪い口コミや評判1:内容がむずかしい

「勉強しているものの、覚えることが多すぎる」そんな口コミや評判も、通信教育講座の受講生の声で多く見受けられます。

一方で、基礎知識が頭に入っているからめやすの学習期間よりも速いペースで勉強が進められたという口コミも。人によってもともと持っている知識が違い感じ方が異なるようです。

わからないことがあったら質問できる?

サポート期間の700日間は、テキストや教材の内容なら回数制限なく、無料で質問ができます。
好きなタイミングで講師の先生に質問ができるので、存分に活用してみてください。

質問は、プロの講師の滝澤先生が直接答えてくれるので、マンツーマンで指導を受けているような感覚で学べます。

初めての筋膜リリースの勉強で不安な方も、サポート期間の700日間はキャリカレに質問や相談ができるので、ぜひ活用してみてください。

悪い口コミや評判2:資格の役立て方がわからない

口コミでは「活かし方がわからない」とありますが、一方で、バレエやチアダンスを教える仕事に役立ちそう!という口コミや評判もあります。すでにスポーツ関連の仕事をしている方のプラスアルファにはなるのかもしれませんが、筋膜リリースセラピスト資格単独で活動していくには工夫や戦略が必要でしょう。

キャリカレのポジティブ心理学実践インストラクター資格講座は仕事や開業にも活かせる内容?

キャリカレでは、資格取得後のアフターフォローとしてキャリアコーディネートサポートや、活動に必要なホームページを無料で作れるなど開業支援サービスも充実しています。
700日間は開業サポートのサービスを受けられるので、ぞんぶんに活用してみてください!

専属スタッフが、希望の職場や年収を聞いて就職や転職のサポートをしてくれたり、活動の幅を広げるための団体の紹介を行ったりしてもらえるなどサポートが充実しています。

キャリカレの筋膜リリースセラピスト講座の良い口コミや評判

キャリカレの筋膜リリースセラピスト講座では「内容がむずかしい」「資格の役立て方がわからない」など悪い口コミもありましたが、SNS上で「合格認定証がもらえる」「好きな時間に自分のペースで勉強を進められる」と良い口コミや評判も見られます。

以下で、その一部を紹介します。

良い口コミや評判1:合格認定証がもらえる

キャリカレの筋膜リリースセラピスト資格講座は、合格すると無料で認定証がもらえます。

筋膜リリースセラピスト資格講座以外で、キャリカレのほかの講座でも「合格認定証が豪華」と口コミで良い評判です。

キャリカレの認定証は他社に比べて見栄えがするのが特徴!私もキャリカレの講座で認定証を最初に手にしたときはかなりテンションが上がりました。部屋に飾ったり、自分のお店を持っている方は店舗に飾るのも良いでしょう。

キャリカレの筋膜リリースセラピスト資格講座の認定証は、お金がかかる?

筋膜リリースセラピスト資格取得講座に限らず、キャリカレの資格講座の認定証は無料でもらえます。

ただし、講座を終えればもらえるわけではなく資格試験に合格する必要があり、合格後1ヶ月ほどの期間で届くため余裕を見ておきましょう。

合格認定証は、豪華な入れものに入って届くと口コミで良い評判です。

良い口コミや評判2:セラピストとして仕事をする予定はないが、自分のために活かせる

資格取得して仕事に活かす予定はないものの、自分や家族に活かしたいという口コミもありました。

キャリカレの筋膜リリースセラピストは仕事や開業にも活かせる内容?

筋膜リリースセラピストとして活動していくために必要なノウハウをまとめた開業サポートBOOKが教材に付属。
未経験者でも開業に必要な知識がすべて身につくので、自信を持って副業や起業準備を進めることができます。

学習期間のめやすは3ヶ月ですが、700日間は開業サポートのサービスを受けられるので、ぞんぶんに活用してみてください!

筋膜リリースの仕事に資格は必要ありませんが、資格取得でプロフィール欄に説得力を持たせることが可能です。

良い口コミや評判3:好きな時間に自分のペースで勉強を進められる

キャリカレの筋膜リリースセラピスト資格講座は通信教育のため、決められた場所・時間にスクールに通う必要はありません。

自分の好きなペースで勉強を進められるのが便利!「息子が起きてくる前に早起きして勉強!」など自分の都合の良いタイミングで勉強しているという口コミや評判も見られました。

キャリカレの筋膜リリースセラピスト資格講座は、仕事や育児や家事と両立できる?

キャリカレの筋膜リリースセラピスト資格取得講座は、仕事や育児、家事とも両立しながら無理なく進められるカリキュラムになっています。

学習期間のめやすは3ヶ月ですが、700日間は添削指導や質問回答のサービスを受けられるので、ぞんぶんに活用してみてください!

自宅にいながら検定試験を受けられるのもポイントです。

キャリカレ筋膜リリースセラピストの教材内容・テキストの口コミ評判

  • テキスト3冊
  • 開業サポートBOOK
  • 添削問題1冊
  • コンサルテーションシート
  • キャリカレノート1冊
  • 映像講義
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック

受講の流れはこちらです。

STEP
筋膜リリースセラピスト講座を申込・教材到着

ホームページから資料請求や申込むと、講座の混雑状況にもよりますが、教材が約1週間後に届きます。

STEP
体の仕組みと筋膜を学ぶ

まずは1冊目のテキストで体の仕組みと筋膜の基礎知識を学びます。

筋膜リリースセラピストとして活動するためには、体の仕組みはもちろん、不調が起こる原因とその対応策を理解しておかなければなりません。人間の体には大きく5つの筋膜ネットがあり、それぞれの特徴を学ぶことで正しい施術を実践できるようになります。

資格試験勉強

学べる内容の例

  • 筋膜とは何か
  • 筋膜の構造について
  • 筋膜のよじれが不調をもたらすメカニズム
  • 筋膜リリースの効果
  • 筋膜リリースでできること・できないこと

筋膜の癒着を引き起こす生活習慣や皮膚から筋肉の構造、筋膜とボディラインの関係、筋膜リリースの効果など多方面から学びます。

STEP
筋膜リリースの基本施術
資格試験勉強をする女性

2ヶ月目では、筋膜リリースの基本施術を学びます。

キャリカレの筋膜リリースセラピスト講座では、筋膜リリースの手技や基本のポイントを理解したら、次は筋膜ネットそれぞれに対応した具体的な施術のしかたを身につけます。

学べる内容の例

  • 筋膜リリースの施術のポイント
  • 筋膜リリースの手技
  • 筋膜リリース「バックネット」「サイドネット」等

1ヶ月目に覚えた5つの筋膜ネットは、詳しい図解で視覚的にインプットできます。どんな症状の人におすすめか、リリースの順番や施術の向きなどを、筋膜ネット別に習得します。

STEP
不調と目的別の施術
ポジティブで笑顔の女性

3ヶ月目では、肩こりや膝痛、疲労、冷え、便秘など不調に合わせて施術プログラムを組めるように。施術方法だけではなく、不調の原因も確認でき、お客様とのコミュニケーションにも役立ちます。

学べる内容の例

  • 肩こり・腰痛・ひざ痛・疲労感が強い
  • 女性に多い不調
  • スポーツに役立つ筋膜リリース
  • 美容に役立つ筋膜リリース
  • 自宅でできる筋膜リリース

添削課題は3回分あり、郵送でも提出できますがおすすめは講座により切手代を節約できるWeb提出。問題を解くと、混雑状況にもよりますが翌日あたりには結果がわかるので、間違えたところが記憶に残りやすいのがメリットです。

STEP
筋膜リリースセラピスト資格試験を受験
資格試験勉強をする女性

添削課題の3回分が終わったら、次は筋膜リリースセラピスト資格試験です。

合格基準の正答率も70%と低めに設定されていて難易度はそこまで高くありません。テキストを見ながら受験することもできます。

テスト前には添削課題やWebテストの間違えたところを重点的に確認し、テキストを総復習してから臨みます。

なお、試験はWeb提出できず郵送のみの対応となるので注意しましょう。

STEP
合否結果が届く
資格試験に合格して喜ぶ女性

答案用紙を郵送すると、1ヶ月をめやすに合否結果が届きます。不合格の場合でも、受講期間内なら無料で何度でも再受験ができ安心です。

なお、再受験料金で5,600円が毎回かかるので、なるべく一発合格を目指して取り組みましょう。

キャリカレの筋膜リリースセラピスト講座は、通信講座なので申し込みから受験・資格取得までオンラインで完結。

スクールに通うために外出する手間もなく、在宅で全部できるので便利と口コミでも良い評判です。

キャリカレの筋膜リリースセラピスト講座教材テキストの口コミや評判まとめ

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
細かい内容がしっかり学べた
教材の内容はわかりやすく内容が充実
筋膜の基礎知識から施術まで、すべてがとてもわかりやすい
講師の筋膜リリースに対する考え方が共感できる
理論や筋膜については、教材でよく分かったが、実技や施術するのは難しそう
講師に身体に関する知識が不足している
何も知識がないままやると難しい
引用:キャリカレ公式「筋膜リリースセラピスト講座」

キャリカレの筋膜リリースセラピスト講座の教材テキストに関する口コミを調査したところ、「何も知識がないままやると難しい」「講師に身体に関する知識が不足している」などの口コミが見られました。

一方で、良い口コミや評判で「細かい内容がしっかり学べた」「筋膜の基礎知識から施術まで、すべてがとてもわかりやすい」など、良い口コミも多く寄せられています。

受講を迷ったら、公式サイトの口コミ欄を事前にチェックしたり、まずは資料請求で講座内容を確認してみてください。

キャリカレ筋膜リリースセラピスト講座の資格試験難易度や合格率

キャリカレの筋膜リリースセラピスト資格取得講座
引用:キャリカレ公式「筋膜リリースセラピスト講座」
講座名筋膜リリースセラピスト
認定団体一般財団法人 日本能力開発推進協会
販売キャリカレ
費用52,900円42,900円
(ネット申込で1万円割引)
標準学習期間3ヶ月
サポート期限700日(約1年10ヶ月)
添削課題3回
試験会場自宅受験
合格基準正答率70%以上
合格率非公開

合格率は非公開ですが、合格基準が70%以上と比較的低めに設定されており、難易度は低めといえます。

試験は自宅ででき、監視の目もないためテキストを見ながら受験して合格している方が一人もいないとは言い切れないため、合格率は高い数値なのではないかと推測できます。

資格試験に不合格でも受講期間中なら何度でも再受験ができます。

追加費用もかからないので安心してチャレンジできますが、回数無制限で挑戦できるわけではないので、余計な切手代を払わないためにもなるべく一回での合格を目指してみてください。

キャリカレ筋膜リリースセラピスト資格講座は独学できない

資格試験勉強をする女性

キャリカレ筋膜リリースセラピスト資格講座は、講座を購入せず試験のみ受験して資格取得はできません。

通信講座独学
費用費用がかかる費用が安い
質問できるできない
添削指導ありなし
資格取得できるできない
市販のテキストで独学し資格取得はできないので注意しましょう!

キャリカレ筋膜リリースセラピスト資格講座が向いている人と向いていない人

キャリカレの筋膜リリースセラピスト講座は、こんな方におすすめ・もしくはおすすめではありません。

向いている人向いていない人
筋膜リリースの勉強が初心者で、まずは基礎知識を身につけたい
自分のセルフケアに、筋膜リリースの知識や技術を役立てたい
プロ講師の指導を受けながら、体系立てて学びたい
市販で自分の好きな本を選んで独学したい
学ぶだけで資格取得までしなくて良い
費用はなるべくかけたくない
費用をなるべく抑えたい方は、まずは市販のテキストで独学してみるのも良いと思います。

キャリカレ筋膜リリースセラピスト資格講座のメリットとデメリット

整体

キャリカレの筋膜リリースセラピスト資格講座の口コミや評判の調査結果から、受講のメリットとデメリットを以下にまとめました。

メリットデメリット
テキストの写真やカラー絵で一目でわかりイメージがつかみやすい
フィットネスや整体関連の仕事でプラスアルファの知識として役立つ
テキストや教材に関する内容をメールでプロ講師に質問できる
すでに知識のある人からすると真新しいことは少ない
自宅で受験できるのでテキストを見て受験ができてしまう資格試験

キャリカレの筋膜リリースセラピスト講座は、通信教育の講座としてテキスト・教材がまとまっており体系的に学べるのが特徴。テキストや教材で勉強する中で出てきた疑問は、メールで質問することができます。

国家資格などと比べるとインパクトに欠けるかもしれませんが、フィットネスや整体関連の仕事をしていたり、自分自身や周りの人の姿勢を改善したい方にはじゅうぶんに役立つ内容で口コミでも「教材のテキストがわかりやすい」「細かい内容までしっかり学べる」と良い評判です。

キャリカレ筋膜リリースセラピスト資格講座の口コミや評判まとめ

キャリカレの筋膜リリースセラピスト資格講座は「内容がむずかしい」「資格の役立て方がわからない」など悪い口コミや評判もある一方で、「セラピストとして仕事をする予定はないが、自分のために活かせる」「好きな時間に自分のペースで勉強を進められる」と良い口コミや評判も見られました。

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
合格認定証がもらえる
好きな時間に自分のペースで勉強を進められる
セラピストとして仕事をする予定はないが、自分のために活かせる
内容がむずかしい
資格の役立て方がわからない

いきなり申し込むのが不安な方は、まずは資料請求で学べる内容やスケジュールを確認してみてください。

参考になったらシェアしてね!
読みたいところから読める「目次」
閉じる