栄養素

ビタミンとは?【保育園栄養士がわかりやすく解説】

ビタミンとは?【保育園栄養士がわかりやすく解説】

この用語のポイント

 

ビタミンとは

3大栄養素のはたらきを助けるよ

からだの調子を整えてくれるよ

 

 

簡単に書くよ

 

ビタミンとは

3大栄養素がからだのなかでしっかりはたらく、

その手助けをしている、

選手のマネージャーのようなもの

です。

 

 

 

ビタミンは、「生命」を意味する

ラテン語「VITA」が語源です。

 

栄養士kaho
栄養士kaho
世界で最初に見つかったビタミンが、ビタミンB₁なんだけど、これはアミン(アンモニアからできるもの)の一種でした。

 

「生命活動に必要なアミン」という意味から、ラテン語で「生命」(Vita)と「アミン」(Amine)とをくっつけて、「ビタミン」(Vitamine)と名づけたみたいです。

文字通り、ビタミンとは

「生きること」の助けをするものです。

 

詳しく書くよ

ビタミンは、三大栄養素を助けているわけですが、

 

三大栄養素ってなんでしょう?

 

 

 

それは、炭水化物、たんぱく質、脂質です。

 

 

この3つは

私たちのからだをつくり、

動かすために使われます。

 

 

 

つまり

筋肉を作ったり、髪の毛を作ったり、

歩いたり、走ったり、仕事をしたり、

 

 

生きるために、

毎日とらなければいけない大事な栄養素です。

 

 

 

ただ・・・ですね、その3大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質)が

からだのなかで

 

炭水化物が炭水化物として

たんぱく質がたんぱく質として

脂質が脂質として

 

 

しっかりとはたらくためには

「ビタミン」が必要なんです。

 

 

 

野球部にたとえると

3大栄養素が選手で

 

 

ビタミンがマネージャー

みたいな感じですかね。

 

 

目立たないし、人数も少ないけど、

ないと困るもの、なんです。

 

 

 

 

それから、

 

☑️皮膚を荒れないようにしたり

☑️血管が詰まらないようにしたり

☑️骨が折れないようにしたり

 

からだつくっているものの健康を保つ

はたらきをしているのもビタミンです。

 

 

 

つまりビタミンは、

 

 

決して、ビタミンが単体でエネルギーになったり

筋肉になったりするわけではないけれど、

 

 

 

体調が悪くなったり、

風邪をひきやすくなったり、

肌が荒れたりしないように、

私たちのからだの調子を整えてくれる栄養素、

 

 

なんですよね〜。

 

 

少しの量でも欠かせないビタミン

私たちのからだに必要なビタミンは、13種類あると言われています。

 

 

 

3大栄養素に比べて、

必要な量はとっても少ないのですが、

 

 

なくていいのか、というとそういうわけでもなくて

やっぱり無いと困るんです。

 

 

 

私たちの体をずっと健康にしておくためには、

ビタミンが欠かせません。

 

 

ビタミンを人は体内で作れる

 

ちなみに、ビタミンって食べ物から取らなくても、

からだのなかでも、作れるんですよ。

 

 

 

しかも、からだに必要な量も

mgとかμgレベル

ものすご〜く少ない量です。

 

 

 

 

じゃあ、ビタミン食べなくてもいいじゃん!

って思うかもしれませんが、

 

 

 

いくら、からだの中で作り出せる

とはいっても、

 

 

ビタミンがちゃんとはたらくためには

十分な量ではありません。

 

 

 

そのため、ビタミンは食べ物から

とり続けないといけないんですね。

一言でまとめるよ

ビタミンって何だっけ?と思ったら、

 

ビタミンは、

体調が悪くなったり、

風邪をひきやすくなったり、

肌が荒れたりしないように、

私たちのからだの調子を整えてくれる栄養素

 

とお考えください。

 

子供の栄養学や食事の勉強におすすめの資格・講座

栄養学や食事のことをもっと詳しく学びたい方に、おすすめの講座を探してみました。

 

  • 「子供につくる食事のことを、もっとちゃんと学びたい!」
  • 「栄養学を学びたいけど、学校に通うのはむずかしい」
  • 「通信で子供の食に関する資格をとりたい」

 

一つでも当てはまるなと思った方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>子供の栄養学の勉強にぴったり!おすすめ資格ランキング【通信教育でとれる!】

ABOUT ME
kaho
kaho
このサイトを運営しているkahoです。 栄養士の学校を卒業し、栄養士の資格を取りました。その後保育園栄養士として就職、現場を経験。 離乳食や子ども向けの食事に関する専門知識をいかして、このブログを書いています。 趣味は、料理と食べ歩き、旅行です。
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。
おうち時間で食と栄養学を学びませんか?
詳細はコチラ
おうち時間で食と栄養学を学びませんか?
詳細はコチラ